バルクスポーツEAA を飲み切ってしまった。

EAA 自体、BCAA より値段が嵩む。
9 種類のアミノ酸か、3 種類のアミノ酸が配合されている差故に、含まれるアミノ酸が多いEAA のほうが高いのだ。

サプリメンテーションを考えた時、プロテインを除外し自分が効果を体感できたのはグルタミンとクレアチン。
グルタミンは疲労感や筋肉痛が軽減を感じられた。
だから、日々摂取するサプリとしている。
クレアチンも身体の変化が感じられた。
少し丸みを帯びて大きくなり、踏ん張りも効くようになった。
だけど、摂取しなければ元に戻ってしまうことと、丸みを帯びて大きくなることを嫌って摂取はしていない。

そもそも、サプリは摂取せず、食事で補うべきという考え方が一番しっくりときている。
では、自分も食事で補えばとなるのだが、それが実現できていなからサプリに頼る訳で。。。(^.^;

日々口にするものであるから品質は担保されたもの。
だけど、日々口にするからこそコストは低くと、相反する希望が出てくる。

自分が EAA や BCAA を使用するケースはワークアウトドリンクとするため。
よって、日々恒常的には摂取していない。
ジムワークとロードワークの時に摂取している。
で、効果は?と問われたら、分からないとなる。

このあたりは、プロテインと同じなんだと思う。
効果を感じるには時間が掛かるのかなと。
ただ、身体つきは以前とは変わった。
変わったから効果があるとも言えるし、変わったのはワークアウトをしているからとも言える。

そして、費用対効果の観点から、EAA ではなく BCAA で良いように感じていた。
ワークアウトをする前に普通に必須アミノ酸が入っているプロテインを摂取して、ワークアウトドリンクは BCAA にマルトデキストリンも混ざれば良いはずと。
BCAA であればコストも安く済む。

しかしながら、ここ最近のブームとなった EAA 。
BCAA だけでは筋肉を作れず、EAA という流れ。
また、BCAA のバリン、ロイシン、イソロイシンは EAA にも含まれている事実。
つまり、上位互換のような言われ方。

本当にそうなの?

少し調べてみた。

バルクスポーツの EAA プロフィールは下記の通り。

1食分用量中成分内容(約6g中)
L-ロイシン
1140mg
L-リジン
930mg
L-フェニルアラニン
930mg
L-スレオニン
880mg
L-バリン
690mg
L-ヒスチジン
650mg
L-イソロイシン
600mg
L-メチオニン
180mg

で、1 食は 1~2 スクープと。

バルクスポーツの BCAA プロフィールは下記の通り。

1食分用量中成分内容(約5g中)
L-ロイシン
2,500mg
L-バリン
1,250mg
L-イソロイシン
1,250mg

で、1 食は 1~3 スクープと。

なるほど、EAA を 2 スクープ摂取すれば、BCAA 1 スクープとほぼ同等の BCAA 摂取量となるね。
であれば、EAA だけで良いかも?、そう感じて EAA をまた購入した。

IMG 0794

はい、山本先生監修の EAA9

定期コースにすると、初回分がかなりお安くなるが、そもそも日々摂取するつもりはないので 1 ヶ月に 1 パック送られ続けても困るだけ。
割高だけど、お試しに敵定期コースではない単独で購入。

プロフィールは?

IMG 0796

IMG 0797

なるほど、そもそも摂取量が 2 スクープの 25g だ!?

バルクスポーツの EAA を 2 スクープとしても、その 2 倍。
価格は、バルクスポーツがグラムあたりおよそ 12 円。
EAA9 は、グラムあたりおよそ 13 円。
1 回の摂取量単価は、バルクスポーツは 2 スクープの 12g と考えると、およそ 144 円。
EAA9 は、およそ 325 円。
バルクスポーツを 2 倍の 24g で考えてもおよそ 288 円。

微妙だ。。。

あとはトリプトファンとβアラニン差か?

トリプトファンが揃って必須アミノ酸 9 種類。
そこに惹かれるものがあった。

果たして、結果はどうなるのかな?