自分はスピンアウトするだけ。
だけど、1 名だけ残留してしまうメンバーがいた。

既婚者子供ありで女性幹部社員候補。

ずーっと後ろ髪を引かれていた。
自分が元の組織から連れて来てしまったメンバー。
そして、連れて来た張本人が早期退職で抜けてしまうという不条理。
結果として、連れて来られてひとり残留。。。

何とか元の組織に戻せないか?

そう考えるも妙案はなく、一応元の組織には打診だけはしておいた。
信用できる人、動いてくれそうなひとには声がけはした。
何回も本人と話していくうちに、もう正攻法の正面突破しかないのではとの結論に。

ダメ元でやることをやって後悔せずに天命を待つのか、やることをやらず後悔をするのか?

そして今日、正面突破の日。

その結果は、本人の不退転の努力も功を奏し、押し切った!

まだ予断は許さないが、一応は異動させる方向の流れとなった。

良かったー!!

唯一の良心の呵責。
ギリギリの土壇場で、何とかなりそうになった。

これで思い残すことは無くなった!