有給消化の日々。
毎朝ジムに行くようにしている。
たまにロードワークもするが。

ジムに行く時、出勤する人たちの波の中を潜っている。

自宅警備隊となって、二週間ぐらいが経つ。
若干焦燥感を感じている。
あとは、正しい選択だったのか?、との自問自答。

ただ、自分が決めたこと。
どうなるのであれ、全ての自分の責任であり言い訳は存在しない。
無論、正しい選択だと確信はしている。

冷静に分析すれば、面食らっているというのが正解かも知れない?

三十数年間、平日の朝は出勤していたのだもの。
それが、ある日を境にして出勤しなくなった。
誰かに責められることもなく、出勤しないで良い生活。
朝は会社ではなくジムに行く。
ジム帰りには、カフェで寛ぐ。
これまでと 180 度異なる生活パターン。

戸惑い、面食らって不安になるもの致し方なしかなと?

その分、未来に向かって頑張らないと!