資格取得ができるまで、如何に生きていくか?

これが喫緊の課題。

自分にできることと言えば、SE 領域におけるマネジメントぐらい。
あとは、配達運送ぐらいかと認識している。

資格取得をして、フリーランスとして活動するまでの間、失業手当を受領しつつ軽いバイトでもしながら生計を立てるか、スポットアルバイト的に SE 業を営むか?

嬉しいことに、退職後一週間も経たずして、SE としての仕事のお誘いを受けた。
先週末に面談もした。
ただ、面談へ出かける道中、期間的な問題があると認識はしていた。

要は、SE を束の間のバイトとして実施することができるか?

多分、そんな都合が良いことはないし、できないだろう。
プロジェクトに入れば、短くても一年ぐらいはフルタイムで従事することになるはず。
収入的にも、ボーナスが無くなるので年収は下がるだろう。
ただ、年収が下がることは承知の事実。
その承知の条件は、セカンドライフの新しい仕事として従事するからに他ならない。
でも、これまでと同様の SE 業を今後一年間やることは。。。

本末転倒のような気がしている。

案の定、先方からは最低でも一年は続けて欲しいとのリクエスト。
回答を保留していた。

ただ、気持ち的にはご辞退をさせていただいて、初志貫徹をしようとは思っているのだが、生計も考えなければと逡巡していた。

二兎を追う者は一兎をも得ず。。。

そして今日、病気を理由に迷惑が掛かるのでと申し出たが、3 月参画は無理として、状況を見ながら 4 月からでもと言われてしまった!?

う〜ん、来月ははっきりとお断りをしなければ。。。