自分は「タイプ A」であると確信した。

タイプ A 行動パターンなどとも言う。
敵意・攻撃的、競争意識、時間切迫感、焦燥感、精力的、活動的、仕事熱心などの特徴から、普段からストレス状態に陥りやすく、それが狭心症や心筋梗塞につながりやすいとの研究。
日本人においては、タイプ A 行動パターンをとる人の方が、ストレス発散できる行動をとれるとの報告もある。

昨年 3 月の検査では何も異常はなく、昨年 12 月の検査で 10 月末に心筋梗塞を発症していた事実。
そして、左後頭部に小さな円形脱毛症ができていた。
僅か半年ぐらいの期間経過でだ。。。

ストレッサーは、早期退職とそれ付随する諸々の事案と自己認識した。

一応、体には気を付けていたかとは思う。
運動や食事(サプリメンテーション)を意識していた。
なのに、心筋梗塞発症と円形脱毛症。
この「タイプ A 」との分類で、ほぼ全ての合点がいった。

そして、喫煙。

確信的な状況だろうね。。。