昨日は朝一での検査だった。
だから 10 時前には終了していた。

病室に戻り、日がな一日ベットで過ごした。
よって、夜は寝られなかった。
また、早く帰りたい気持ちもあったかと。。。

心電図は、今朝の朝食後まで取り付けられていた。
点滴は昨晩 3 本で終了し抜かれたが、心電図のおかげで売店にも行けない始末だった。
自由が効かないストレス。。。

今朝も富士山をばっちし拝むことができた♪

会計は 10 時からと聞いていたが、伝票が早くできたようで 9 時過ぎには清算をできた。

起床した時から荷物はまとめてあったので、そそくさと退院させてもらった。

シャバの空気は、やっぱり美味い!

帰宅して改めて振り返る。

ここから差し込んで、心臓まで到達したんだな。。。

最初は空気を入れる圧迫式バンドで、圧をかけて止血した。
一時間おきにその空気圧を徐々に弱めていった。
手首に負担が掛かると、うっすらと血が滲んだ。
子供みたいに若い看護師さんが、滲んだ箇所をマーキング。
そのマーキングより血が滲み広がり始めたら、圧迫しつつ連絡をくださいと。

リストカットしたいみたいで直ぐに剥がしたいのだが、一両日中はこのままでと言われた。

そうだよな、手首の動脈だもんなぁ。。。