5:43 AM.

今朝は早く起きてジムへワークアウトに。

6 時前だったのだが、既に 2 名居られた。
一番だと思ったがなかなか。(笑)

ベンチには皮脂か汗の後。
24 時間ジムでは、もう致し方無いのだろうな?
あまり気にせず、備え付けの除菌ウェットタオルで 2 台ほど拭っておく。

案の定ベンチプレスがダメダメ。
一回ぐらいパーソナルを頼んでみようかなと思い始めた。

それに、週二回は程遠く、週一回がなんとかの体たらく。

もう半年以上経つのになぁ。。。

ウォーキング。

今朝は寝坊したので、ジムではなくウォーキングへ。

黄金町は、色んなイベントや取組みが行われていて面白そうだ。
夜にでも訪れてみようかな?

都橋はいつもと変わらず。

弁天橋からは、建築中の「ザ・タワー横浜北仲」がだいぶ威容を見せ初めて来た。
ここ、一度内覧会への申し込みをしたのだが、都合がつかず行かなかった記憶がある。

このロケーションでのタワーマンションって、どんな感じなのだろうな。。。?

Google Suite.

Apple 離れの影響なのか、Apple 謹製のアプリにもこだわりを持たなくなり始めた。

Apple Music はレジストを辞め、Spotfy へ乗り換えた。

Spotfy の方が音質が良いこともあるし、サジェストしてくれる楽曲も新鮮味がある。
それに、iPhone で聴いていても、iMac の Spotfy の制御をして iMac から聴くような操作もできる。
これが何気に便利なのだ。

あとは、カレンダーやメモ帳などの類は、Google のそれらに変わり始めた。

Siri は Google アシスタント、カレンダーは Google カレンダー、メモ帳は Google Keep、Safari は Chrome へと。

Google のそれらも結構進化して、クールで使いやすいと思った。

良いものは良いと、少し素直になろうと。。。(笑)

輪廻転生。

避けていた。

目立たず、思いっ切り頑張らず、そこそこメンバーが困らない程度にと振舞っていた。

でもまた、なんとなくいつものポジションを正式に任された。

ふむ。。。

輪廻転生なのかな?

雨の南青山。

今宵は接待。
場所は南青山のイタリアン。

自分が主催な訳ではないので、そこそこ愛想だけ振る舞う。

主催のうちのメンバーはワイン好きらしい。
オーダーしたワインのエチケットを写真に収めている。
自分はこっそりと静かにバーボンソーダを頼み続ける。(笑)

お店までタクシー、自宅までもタクシー、飲食費は幹事が処理。
一度も財布を開けない夜。

でも、流石に食べ物にはあまり手を付けなかったのでお腹が空いてしまった。

地元に着いてカップ麺を買った。

これ、ものすごく美味いラーメンだった♪

歯磨き。

「何故、殆ど毎日トレーニングをするのですか?」

とある女性フィジーカーが問われ、

「歯磨きと同じなのです。
 歯磨きをしないと罪悪感を感じませんか?
 そんな感じなんです。」と。

なんとなく共感できて、言い得て妙だと感じた。

自分の場合、毎日ではないが間隔が空くと同じ気持ちになる。
先週も休日出勤で、一昨日もそうだった。
そうなると、タイミングが所用、それにモチベーション的に休息傾向に陥り少し手を抜いてしまうのだ。
そして、罪悪感。。。

昨日は一度は起きたのだが、二度寝をしてしまった。
要は、ジムに行くタイミングを逸してしまった。
今朝は目覚ましをかけて起床し、テキパキと朝の準備をしてジムへ向かった。

間隔を空けてしまうと、やはりシンドさを感じてしまう。
事実、筋肉が落ちて辛いのだと思う。
ただ、いつものメニューをこなし終わり、ジムを後にする時は気分が爽快になっている。
そして、血管が浮き出て、身体もパンプし胸を張って大きなストロークで闊歩するようになる。
不思議なもんだ!?(笑)

で、いつものコーヒショップでクールダウン。

日々是好日。

差し入れ。

少しやる気スイッチが入ってしまったようだ。

やる気スイッチと言うか、少し懐かしさも感じている。

プロジェクトの進捗が芳しくなく、休日での対応も考慮してくれとお願いをした。
自分は異なる拠点での打合せに参加し、打合せ終了後にプロジェクトオフィスへ。
当然、お菓子を買い込んで!

顔を見せて、買い込んだお菓子を渡す。

諸先輩方から学んだこと。

作業が出来ずとも、現場に顔を出し状況を確認するだけで良い。
ただ、労いも忘れずにと。

作業の邪魔をしてはいけないし、変なプレッシャーを与えてもまずいのでそそくさと消えようとした。
その時、パートナーさんの若い女性メンバーに呼び止められ、差し入れありがとうございました!と。。。

一瞬涙が出そうになった!?
繋がったと思ったし、マインドが一体化したと感じた。

本当は疲れていたからプロジェクトオフィスを訪れず帰宅しようと考えてたのだが、顔を見せて本当に良かった♪

その時が来るまで、もう少し頑張ろう。