バナナへの疑惑。

今日は残年休消化のため、お休みを取った。

1月は退職日だけ出勤するつもりなので、10日弱の年休が残れば良い。
となると、年内は1週間に1日以上のペースで年休が取得できる。
迷惑が掛からないように、取得させてもらおうと考えている。

朝起きて、食事を摂ってから身支度を整えジムワークへ。

家を出てジムに向かう時から、徐々に胸焼けがし始めた。
そう、先週のロードワークでもそうだった。
朝、動き始めると胸焼けが来る。
毎朝の通勤時もそうで、胸に不快感を感じる時がある。

朝食は脂っこくないもの。
プロテインとバナナ&ヨーグルト。
だけど、密かに疑念を持ち始めた。

ひょっとしてバナナ?

理由や確証は無い。
だけど、密かに怪しいかもと感じている。
プロテインとヨーグルトは乳製品の類だもの。
どうなんだろうな?

で、平日のジムは空いていて快適だ。
9時前後になるとみなさん集まり始めるが、7時前からその時間までは気兼ねなしでワークアウトに没頭出来る。

今後、週一のジムワークからプラスαへシフトできそうだ。

素直に嬉しい♪

本。

紙媒体の本から遠ざかっていた。
老眼となったこともあり、紙媒体の本ではなく電子媒体の本となった。

嵩張らず、いつでもどこでも読める気軽さ。
紙媒体の本は不要かな?
そう感じ始めてもいた。

今、最後の仕事仲間が幹部社員昇格を目指している。
既婚者の主婦であり、母親でもある。
仕事のやり方はズーッと見せて来た。
だから、レクチャーはしないし、するつもりもない。
残された短い時間の中で他に自分ができることは?と考え、知見や考え方など幅を広げ多様性を保持して欲しいと思い本を貸すことにした。

一冊目は稲盛さんの「生き方」。
二冊名は金井さんの「踊る大捜査線に学ぶ組織論」。

で、この「踊る大捜査線に学ぶ組織論」は他のメンバーに貸しっ放ししていた。
先日連絡をして、返却のお願いをしてあった。
ただ、自分が自社にはなかなか戻らないので、ある人を経由して返却してもらうことにした。

そして今日、その方にお会いしたので受領した。
その際、著者の金井さんは良い本を書く人と言われた?
正直、著者の金井さんは認知していなかった。
踊る大捜査線の組織論が大好きなので買った本だった。
無論、中身も違わず良い本だった。

この本を私はお勧めしていますと言われた。

当然、今の自分に合致する書名だったので、お借りさせていただいた。

そして帰り道に気付いた。

紙媒体の本は必要だな。
電子媒体よりも。。。
何故なら、人に貸したり借りたりすることができる。
そこから、ひょんなことでコミュニケーションが始まる。
意識していないポイントで繋がりができる。
そして、その繋がりがどんどんと広がっていくし、広げていくことができる。

老眼鏡をかけながらも、紙媒体の本を読んでいこう♪

トラベラーズノート。

以前も使っていたのだが、来年からまたトラベラーズノートを使おうと思い購入した。

ほぼ日手帳と悩んだのだが、歳も歳なのでシックなトラベラーズノートにした。
それにトラベラーズノートであれば、ごちゃごちゃと色んなものを閉じ挟んでもイイ感じだと思ったので。

今回はブルー。

横浜そごうの LOFT で購入したのだが、ブルーはこの自分が買ったやつしか残ってなかった。
ギリギリセーフだった。

来年からは書き留めるを意識しようと思い始めていた。
このブログと同じようにライフログ的なものをアナログで。
そもそも、文字を書いて記録するほうが、自身の記憶にも残りやすい。
つまり、忘却防止の意味合いもある。(笑)

役員面談も終わり、あとは人事からの手続き説明を受ければ手続き系は完了。
提案見積りを1件とプロジェクトの完了報告を1件。
そして、引き継ぎ申し送り事項資料を作成して、引き継ぎを行えば業務的にも完了。

幕の下ろし方と跡を濁さないことに気を付けて!

このペースだと、年内は週一ペースで年休を取得しても大丈夫だな♪

気持ち良い天気。

今朝のロードワークは、少し走ることも取り入れた。

で、悩んだけど、タイツは履いて出た。

往路は胸が苦しかった。
朝食を摂った後、不覚にも二度寝をしてしまったのだ。
で、走り始めると同時に胸焼け。
いくら薬を飲んでいても、胃酸が上がるようなことをしてしまうとダメだな。。。

弁天橋の風景も変わろうとしている。
歩道橋が日に日にその長さを伸ばしている。
ここからの風景も好きだった。
だから、ちょっと残念かな?

それにしても気持ち良い天気だったな。

フレンチトースト。

朝のジムワーク後のサンマルクカフェ。

いつもより大きい感じがするフレンチトーストをゲット!
あくまでも大きな感じがしただけなのだけど。。。
はい、小さな幸せです。(笑)

今日もバーベル種目はやらずに、ダンベルメインでマシンを補助的に使った。
これで正解かどうかは未だ分からない。

バリエーションをつけるため、次回はバーベルもやってみようかと。。。

解禁日。

気付けば、今日は狩猟解禁日だった。

久しく狩猟から遠のいている。
ただ、逡巡していることもある。

会社勤めの身であるうちに、ライフル銃所持許可を取得するか否か。

来年からはこれまでと異なり、物理的ではなく精神的な時間の余裕が出来ると考えている。
と言うか、それがひとつの目的でスピンアウトをする。
そうした時に、再び猟欲が湧いてくるようにも感じているから。

自分の人生において、二度と狩猟をしないのか?

ここ最近、自問自答が続いている。

あと、儚い夢かもしれないが、自分が独り身となった時、北海道に移住したい気持ちがある。
北の大地で、厳しい自然の中で余生を過ごせたらと。。。

その時の年齢にもよるだろうけど、その時にエゾシカをターゲットとした狩猟をするのであればライフルだろうと。
北の大地でなく、こっち側で再開するとしてもそうだろう。

そのようなことが頭を過ぎっている。

まあ夢なのだが。
でも、この時点で夢を追いかけないものも如何なものかと!?(笑)

そんなことを大都会の駅ホームで考えている自分。。。

2019/11/14.

何なんだろうな?、という気持ちで、何故か朝の出社時品川駅で折り返して帰宅した今日。。。

まあ、だからスピンアウトするんだよな?と、逆説的にも感じてしまい笑った。

ぽっかり空いた時間。

あっ、病院に行こう♪

逆流性食道炎が辛く、病院へ行って処方薬をもらってきた。
服用してみれば、効果テキメン!
胸の不快感が無くなった。

そこまで胃酸の出過ぎだったのだろうか?

逆流性食道炎。

横になると胃酸が逆流するので、極力横にならないように気を付けていた。
それに、猫背にもならないように。

だけど、昨晩は激しい胸焼けに襲われた。

ガスターの最後の一錠が残っていたので救われた。
だけど、今日一日中胸に違和感があった。

昨晩を考えれば、あながちと思える夕飯の内容。
ビール、チーズ、ハヤシライス。
デザートにドーナッツ。
多分、ドーナッツでとどめを刺されたかと?

夜会が続き、食生活が乱れた。
だが、それほど極端なのものは口にはしていない。
逆に、以前と比べればマシな方だ。

しかしながら、その結果は耐え難い痛みだった。

体質が変わったのか、歳をとったのか。。。

病院で診察してもらって、処方薬をもらおうと決めた。

閾値。

正直、不安はある。
だけど、思うところもある。

要は、閾値を越えるか超えないかの問題だろうと。

昔からその志向はあった。
組織ではなく、独立した立場でありたいと。

世間体は薄いと言うかあまり気にならない。
色はブルーでもホワイトでも、何色でも構わない。
若き頃は、自由な気風を持つように写ったドライバー稼業にも憧れた。
あとは、フランチャイジーでも構わないと。
タクシーや軽貨物運送やコンビニエンスストアなど、妻を連れてよく説明会に出向いていた。

だけど、妻や家族が気になっていた。

安定した収入と社会から認知される立場(会社組織のネームバリュー)。
故に、飛べなかった。

契機は、やはりあの件だと感じている。
間違ったことはしてしまったが、悪いことはしていない想い。
色んな所を転々とした。
そこから、色んなものが見えるようになってしまった。
色んなものが見え始めて、それ以降の仕事では失敗することは無かった。
あれ以来、譲るところは最大限に譲り、譲れないところは頑なに譲らない姿勢を貫くことが出来るようになった。
ただ、それを扱いづらいと感じる人もいる訳で。。。

そして、変化の流れ。
アンフェアさを見て、大きな流れの中に疑問も感じた。
流れの意味も悟ることができてしまった。

で、自分の中の閾値を越えてしまうと感じ始めた。
そして、タイミング。
チームメンバーが離散し、シニア幹部へという流れ。

最後まで居続ける理由を喪失してしまった。
それと、妻の態度の変化。
言い換えれば、自分への理解と最大限の譲歩。

全てが揃ったように感じ、今が飛び出すそのタイミングだと。。。