レモンスコーン。

昨日の通院の帰り、前から気になっていたパン屋さんに入ってみた。

黄金町駅から市大までの道のりは、色んな気になるお店が多々ある。
その中の一軒。

自分の前に入ったご夫婦。
旦那さんが外国の方で、奥さんが日本の方。
色々と選んでいる最中に、旦那さんがここのパンを絶賛していた。
特にメロンパンは日本一だと店員さんをべた褒めしていた。(笑)

自分は、レモンスコーンとコーヒーを。

うん、美味しい♪
それに、コーヒーが香り豊かで美味しいことにビックリした。
そこいらのカフェより全然美味しかった。

となると、先ほどのメロンパンが美味しいとの褒め言葉が気になり始めた。
この味だと、本当にメロンパンも美味しいはず。
そう思い、帰り際にお土産に買おうと思ったら、時すでに遅し!?
売り切れてた。。。

どうしよう?
市大への通院は今日で終わってしまったのだ。

とても後ろ髪を引かれるエンディングだ。。。


血管拡張性肉芽腫。

今日は舌の通院。

自分でも分かるぐらいに回復が早い。
口内って、そんなふうによく聞く。

溶ける糸だと聞いていたので抜糸は無いものと思っていたが、今日抜糸された。
また、検査結果も出ていた。

血管拡張性肉芽腫。
そして、良性♪

時節柄、舌癌だったらと思ったが、杞憂に終わった。

でも、再発することもあるらしい。
歯の当たり方や舌の動かし方で。
こればかりはどうしようも出来ないのでと医師も言っていて、何かあれば直接電話してもらって予約してくださいと。

自分の場合、寝ている時に歯が当たっていると思う。
今回も寝ていて、夢か何かでビクンっとなった時に噛んだし。
できものができる前は、その部分の色が変わっていたから。

およそ半年ぐらいの憂鬱から解放されてスッキリした!

カシューナッツ。

ナチュラルローソンに舶来の商品が結構ある。

カシューナッツだが、何かまぶしてある品。
興味本位で買ってみれば、結構美味しかった!

カシューナッツって好物のひとつだ。

池田商品の焼きカシューを食べた時は感激した。
射友からいただいたものだったが、美味しくてビックリした。
実は、同じ商品が帰りの新宿駅構内で売っている。
一度しか買っていないのだが、毎回後ろ髪を引かれてしまう。

結構いいお値段がするので。。。

乗り換えタイマー。

昨晩から仕事の電話で寝不足。。。
今日も、帰りは湘南新宿ラインの終電。

終電で混んでいるかとブルーになれば、空いていて座れてしまった!?
まあ、時間も早いし、湘南新宿ラインはこんなものだと理解した。

で、座ると寝てしまい、横浜駅でギリギリ気付いて飛び降りた。

いい加減にしないとイケナイと思い、アプリをググれば乗り換えタイマーなるものを発見。
それも、いつも使っている Yahoo! 乗換案内アプリにも実装されていた。

これからは頼ってみようかと。。。

何もしない日。

昨日は仕事だったので、今日は走るかジムに行くか?と考えたが、どちらもやらないことにした。

何もしない日。

舌を縫ったこともあるので、過激なことは控えようと。
それに、術後一日明けて飲酒もしてしまったので。

自重する日。

舌の状況は、痛みもなく普通に食事もしている。
傷口をじっくりと見ることはしないので、どんな状況かはあまり分かっていない。
でも、悪くは無い感じ♪

今日一日でしたこと。
ワイシャツのアイロン掛けのみ。

たまにはいいんじゃ無いかな。(笑)

休日出勤。

休日出勤なので、お昼ご飯はカップ麺を。。。

去年から、自宅でお蕎麦やうどんにラー油を入れるマイブームがあった。
だから、期待して買ってみた。

でも、期待したほどでも無かったので、休日出勤の楽しみが成就せず少し残念だった。。。

夜の約束。

夜は約束があった。

でも、明日も休日出勤しなければならない状況で、明日の打合せまでに三つの資料を作らねばならない。
ひとつは微々たる修正となる一枚報告資料。
もうひとつは原価計画を含めた見積資料。
残るはプロジェクト状況報告資料。

午後は別な場所での打合せ。
であれば、インターセプトが無いように、お昼ご飯を食べてから直ぐに別場所に飛んだ。

ひとつ目の資料は即応できた。
ふたつ目の資料は、打合せ前後で取り掛かり驚異の生産性と集中力で対応できた。
その内容も、自分で満足できるもの。
そのこと自体、自分でも驚いた!?

やっぱり、愉しみな後が控えている状況下だと、驚異の生産性と集中力が発揮できること知った。

そして最後の資料は、明日の午前中に対応すれば良いと判断。

そそくさと後片付けをして、顧客先を後にした。

今夜は、その光景、音、匂い、感触、雰囲気など、久しぶりに自分の五感が満足することができた夜だった。。。

痛み。

昨夜はまるでおじいちゃんのようだった。

夕食はかけうどん。
口を開けると痛く、舌を動かせばもっと痛い。
かけうどん一杯を食べるのに、30分ぐらい掛かってしまった。。。

今朝も処方されたロキソニンを服用。
昼食はカップスープとサンドウィッチ。
慎重に食べた。
そして、食べた後、ロキソンを服用しようとして気付いた。

それほど痛まないな?

ひょっとして服用しなくても大丈夫かと思ったが、念のために服用した。
だけど、それ以降どんどんと痛みも無くなり、舌もそこそこ動かしても痛まなくなった。

手始めにチョコ。
大丈夫だった。
次にコメっこ。
これも大丈夫だった。

帰宅して、やっぱりかけうどん。
おじいちゃんではなく、普通に食べられた。
残ったおつゆに少しだけご飯を入れておじやに。
これも普通に食べられた。

今夜からロキソンは止めてみることにした。

舌を切って縫うという事実のインパクトは大きかったが、口の中って早く治るようなことを聞いた。

一週間後に通院なのだが、結構治りは早いような気がしている。

舌上腫瘍切除。

念願の舌上腫瘍切除の日。

薬を塗布しても一向に良くならず、切ってくださいとお願いをした。

とは言え、舌を切られるのは嫌だし、痛そうだと中待合室で少しだけチキンに成り下がった。
だが、半年ぐらいこのできものと付き合って、ほとほと嫌気が差していた。
トーストなど角がある食べ物を咀嚼すると、必ず出血してしまうから。

結果として、舌に麻酔を打つのが一番痛かった。
そのあとは、切除されたことも気付かず、七針も縫われたことも気付かず。。。(笑)
顔に、口の部分だけ穴が空いた物を被さられたので、何も見えなかった。

楽勝と思ったのも束の間、麻酔が切れ始めるとジンジンと痛みが!?

そのまま所轄へ行き、装弾の許可証を受領。

所轄へ行く際もずーっとジンジンと痛み続ける。
夕食はかけうどんにするが、舌の痛みで上手く咀嚼出来ず。
舌を動かさずに食べるという行為は、難しくほとんど至難の技だと悟った。

そして、夕食後やっと抗生剤と痛み止めを服用し落ち着いた。

明日からの食事、どうなるんだろうな?

ブラック。

いつものようにドトールでクールダウン。
だけど、今日は客筋が悪かった。

ブラックな企業の営業だと感じた。
先輩と後輩。
後輩の退職希望を、先輩が慰留している光景。

後輩をお前呼び。
自分を俺と。
あとは、お前のためを思って、裏切り者にならないように、後悔しないように、俺だからわかる、誰にでもこんなことは言わない、俺は優しい、とか、もう聞いているだけでこっちが恥ずかしくなるようなプアな会話。
致命的なのは、人目もはばからず皆に聞こえるように大きな声で。
ひょっとして、自分に酔っていて、アピールしたい?

クールダウンどころじゃなくて、気分が悪くなってきた。
店員さんに言って、注意してもらおうかと思ったが、逃げるが勝ちとだろうと思い離脱した。

こんな人、まだいるんだな。。。