夜の高速道路。

帰りのリムジンバス。
夜の湾岸高速をぼんやりと眺めていて、突然懐かしく思い始めた。

ここ1〜2年は休日出勤というものをしていない。
しかし、以前は頻繁にしていた。
当然、休日出勤はクルマでの通勤となる。

休日出勤が必要ということは、それだけ逼迫している状態のはず。
でも、仕事を上がって夜の高速道路を走って帰ることが、結構ストレス解消になっていたと思う。

何故なら、夜の高速道路は心地が良いものだからだ。

暗闇の中、道路だけが光の帯みたいにライトアップされている。
その光の帯をビュンと走り抜ければ、頭の中も覚醒し始める。
「至福の時間」って奴だ。(笑)

その行き先は必ずしも家では無いケースも多々あった!?(笑)
同じく休日出勤している友人と落ち合い、そのまま赤坂/関内/中華街方面へ滑り込むことも。。。
若気の至りだと思うし、今は絶対にしてはイケナイことと認知をしている。m(_ _;)m

肉体的にも精神的にもハードだったのは確かだが、それを上回る楽しさがあったと思う。
うん、滅茶苦茶楽しかったなと。。。

何故かそんなことをふと思い出していた。
きっと、秋という季節の変わり目だからかな?。。。(゜゜;)

2 thoughts on “夜の高速道路。

  1. Laracroft

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明け方の首都高とか、昔はよく走ってましたよ(笑)

    至福の時間、刺激的な時間、、

    季節の変わり目は、安定的な時間と引き換えになったあの頃を、ふっと蘇らせる時がありますね。

    返信
  2. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Lara
    うん、そうかも知れない。
    それに、またBMWを恋しく思い始めてしまったのかも。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です