伯父。

うっかりしていた。。。
お盆やお彼岸に時期に、伯父が来訪することがあること。

今日の午後、家の電話が鳴った。
着信ディスプレイを見ると、公衆電話からと表示されている。
悪戯電話か?

そう思いながら出てみると、伯父からだった。
近くまで来ているので、今から寄ると。。。(^。^;)

伯父ももう80歳ぐらいだと思う。
千葉に住んでいるのだが、電車で横浜の菩提寺までやって来る。
生前お袋が、お墓参りのついでに良く来訪してくれると言っていた。
お袋亡きあとは、自分たちの様子が心配で尋ねて来るのだ。
そう、考えてみればこれで2回目だ。

うっかりしていた。
お土産を頂いたのだが、返す品の準備もしていなかった!?(゜゜;)

伯父も年齢を考えれば、電車で来るのもしんどいことだと思う。
玄関口とかでは、ふらついている。
だけど、わざわざ様子を見に来なくても大丈夫ですよ!とは決して言えない。
多分、オヤジの遺言を頑に守ってくれていると思うから。。。

「何かあれば、伯父さんに相談しろ。」

これが、オヤジの遺言だった。
これを、伯父も枕元で一緒に聞いていたはずだからだ。
それに、一族の長男という意識もあるはずだ。

そんなことを思いながら、一本で帰れるJRの駅まで伯父を送って行く。

話しが長いが、頑な伯父に感謝!m(_ _;)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です