望郷。

二日間連続の雨が上がり、今日は滅茶苦茶いい天気。

所用があって叔母のところまで行った帰り、高台の場所から丹沢山系がハッキリと見えた。

「あっ、俺の山。。。」

思わず、助手席の女房にそう呟いてしまった!?(笑)

ナイフは全て研ぎ上げた。
ハンディ無線は何の問題も無く、ただ紐みたいなアンテナを準備するだけだ。
M870の20インチスラッグ銃身は、去年須山でゼロインを済ませている。
エスカレータ式のリアサイトは4番目のポジションで決まり。
ポンピング操作は、昨日練習をした!(笑)

昨日、大井射撃場で「狩猟界」という雑誌をもらった。
その中で、三生という会社のナイフが気になっている。

ステンレス鋼材のハンティングナイフ。
価格も高く無く、実用一本の作り。

それと、解体用の包丁。
骨ヌキと皮ハギ用の二本セット。

以前気になった高級ナイフの類いとは異なり、罠を作っている会社の狩猟ナイフ。
この方が良いように感じている。
遠慮なく使えそうだ!_(^^;)ゞ

寒くなって来た季節とともに、そんなことを色々と考えている。。。

2 thoughts on “望郷。

  1. Kuni

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スキーと用にと、M870見てきましたー。
    ちょっと、重い感じがしますね。
    MJ-3と、そなんには変わらないと思うけど…。
    是非、26in換装してレポ下さい〜。
    銃の値段、お店によって値段が違い過ぎますねー。

    返信
  2. PORFIDIO

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Kuni
    確かに、重さはありますね。
    ただ、パーツの豊富さと壊れ難そうな感じが良いです!
    銃の値段、日本銃砲業界の摩訶不思議なマジックだと思っています。。。(^。^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です