同じ釜の飯。

うん、やっぱり美味いと思う。。。(^。^;)

酒。
生ビールを2杯。
その後、鳥飼と山翡翠のロック。

突き出し。
クリームチーズの酒盗和えはやっぱりベストマッチだと思っている。
これほど相性が良い組み合わせは無いだろう。
揚げたての自家製薩摩揚げは、アツアツなのが嬉しい。
醤油も何も付けず、その甘みを味わう。

刺。
房州勝浦本めじ鮪と千葉銚子斤目鯛はほど良く脂がのってまろやかだし、富山滑川蛍烏賊はサッとボイルしてあり噛めば美味いミソが味わえる。
福岡博多鰆と千葉竹岡太刀魚もひつこくなく美味い。

菜。
おりじなるグリーンさらだ。
普通のサラダだが、ちゃんとドレッシングを和えてからサーブされるのが嬉しい。

煮。
肉じゃが。
色は薄いが、しっかりと出汁が利いている焚き物。
美味なり!

揚。
小振りな海老の普通のフライ。
だけど、タルタルを付けて食べると何となく落ち着く。

焼。
カマ焼き。
魚の種類は聞き忘れたが、脂が滴り落ちるやつをレモンを絞って頬張る。

〆。
四万十川の青さのりのそば。
美味いんだよな、これが!
そして、さっぱりとする。

最後は、アイスジャスミンティー。

この店、昨年西新橋から新開発の為の立ち退き移転をしたばかりなのに、今回もまた新開発の為の立ち退きの憂き目にあっている。
現在の場所では、6月一杯までとのこと。
ちょっと心配で来てみた。
だが、既に新しい場所は確保済みとのこと!
ホッとした。。。
これまでより、また新橋駅に近くなるらしく、自分にとって嬉しいことだ。(^-^)V

久しぶりに後輩2人と繰り出した。

後輩A。
火だるまのビッグプロジェクトに自分が呼ばれた際に、右腕として引き寄せた後輩。
ビッグプロジェクト終了時点で、離ればなれとなってしまった。
もちろん、己の力の無さを悔やんだ。。。

いつかは自分の元に呼び戻そうと考えているが、なかなかタイミングが合わない。
以前、久しぶりに事務所で会った時に、その顔付きの変貌に焦った。
阿修羅みたいな顔付きになっちまっている。
思わず、この次飲みに行いくぞと伝えておいた。。。

後輩B。
もう1人は、社外常駐から戻って来た後輩。
生意気な口ばかり利く奴。(笑)
だけど、何となく気になってしまう。

二人とも、ここの料理に同意してくれた。
滅茶苦茶美味いですね!と、素直に喜んでくれた。
連れて来た甲斐があるというもの。

後輩Aは一時期、命を絶つことも考えたらしい。
そんな馬鹿なことはやめておけ!と。。。
また、そんなふうになったら、直ぐに連絡しろと!
そして、いつかはまた呼び戻すと約束をした。

後輩Bには、そろそろ腹を括れと言った。
マネジメントorテクニカルのどちらに進むつもりか?と。。。
とことん突き詰めれば、やはりマネジメントだと白状した。(笑)
だったら、上に行くのがお前の仕事。
だから、早く上に行けと命令をした。

同じ釜の飯を食った繋がりは、おいそれと無くなるものではないと確信している。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です