もうひとつのWaiting on a friend。

変わることと変えること。

誰しもが、同じ場所に永続的に留まってはいないと思う。
だけど、漆黒の闇の中で、定点として煌めく光を放つ灯台のような存在であって欲しいと願う人物がいるのも事実。

マイルストーン or ランドマーク?

だが、留まって欲しくは無いと願う気持ちがあるのも事実。

矛盾しているのか。。。

フォルティッシモとピアニッシモ。

好感が持てる部分が、フォルティッシモされれば素直に喜べる。
嫌悪感をもつ部分が、フォルティッシモされると辟易してしまう。
好感が持てる部分が、ピアニッシモされれば悲しくなる。
嫌悪感をもつ部分が、ピアニッシモされると楽しくなる。

要は、バランスなのか?

立ち位置は変わっただろう。
故に、切磋琢磨する僅かな過渡期のことかもしれない。
そうあって欲しいと願っている。

だから、もうひとつのWaiting on a friend。。。

The Rolling Stones.

2 thoughts on “もうひとつのWaiting on a friend。

  1. usagi

    SECRET: 0
    PASS: a6696557574390b4b2fe7176e08b602d
    役割や立場によって変わっていくもの、または
    変わりざるを得ない、でも、時間経過と共に
    自然回帰することもある。
    大局的な見方でしばらくは傍観者もいいかも!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です