徒然なるままに。。。

レビューにて、役員から資料を投げ付けられ叱責された。
そして、何気に想っていたことを徒然なるままに。。。

一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。
 しかし死んだなら、豊かに実を結ぶ ようになる。
 一粒が万粒にもなるだろう。。。

自分を良くみせたいという想い。
甘い蜜の味を知ってしまったが故に、甘い蜜に群がる仲間とその場所に集う。
その場所に行けば、誰もが傷口を舐めてくれる。
よく頑張った!とか、偉いよね!とか、すごい!とか。
だから、とても居心地の良い場所。
Promised Land?

見栄と虚栄とプライド。。。

何故、そこまでしてプライドを堅持するのか?

志と誇り。
結局は、義理と任侠が一番大切なもの。
くだらないプライドは、地に落ちて死ぬべき。
そうすれば、自ずと豊かに実を結ぶ。

そんな格好イイものじゃないし、美辞麗句で奉るものでもない。
誰もが気付いていること。
でも、きっと認知することは出来ないのだろうな。。。
全てを見切られていることすら、気付いていないのだから。

「汚れた英雄」じゃないけど、本当の地獄を見たことがあるかい?

無いはずだ。。。

刺客列伝「易水の別れ」
 風瀟々として、易水寒し。
 壮士ひとたび去って、復び還らず。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です