変調。

週の初めに、同僚から「顔赤いぞ!ゆでだこみたい。」と言われた。。。

ここのところ、体調が優れなかった。
いつも微熱があるような感じだった。
で、昨日の昼過ぎの会議。

なんか胃と腸が震えているような感じだ。
痙攣している?
そして、お腹がグルグル鳴り始めた。
同時にのぼせているような感じだ。
発熱している?

ヤバイな。。。(-。-;)

帰宅中に、身体の節々も悲鳴を上げ始めた。
帰宅してから、もうダメだった!?
目が回るは、悪寒が走るは、手足が凍り付くように寒いは。。。

バファリンを服用しても、それほど熱が下がらない。
そして、熟睡も出来ない。
一時間おきに目が覚めてしまい、水分補給をしてまた床に入ることの繰り返し。

朦朧としながら朝を迎えた。
今日の午前中は絶対に休めない事情があった。
よって、おんぼろエブリィで出勤。
なんとか仕事をこなし、午後に帰宅。
ベッドに倒れ込み、起きたのは夕刻。
慌てて、病院に駆け込む。
診断結果は、やっぱり腸炎だった。。。

だが、病院に行く前に熱を測ってみると、平熱近くまで下がっていた。
お腹のグルグルも、結構落ち着いている。
これはきっと、治そうとする意志の力が強いからかもしれない!?

明日は、午前中が射撃練習で夕刻からが忘年会なのだ。
これを休む訳にはいかない!

そんな気持ちが、密かに作用しているんだろうな。。。(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です