肩透かし。

身構えていたのだが、想定外だった!?

さぞや相方は張り切っているのだろうと思っていたが、何と前日に痛飲してヘロヘロ状態。
這いつくばって、何とか仙台まで辿り着いたとのこと。
で、もう胃液しか出ないと。。。(^0^;)

とは言え、杜の都に出張った以上、「壽哲廸」(おやじ)だけには行かなければならない!(笑)

こんな雰囲気が好きなのだ。

20090116182251.jpg

刺身を頼むと、予想通りちゃんとしていた。
薬味として、紫蘇/四季紅/花穂じそがツマと共に添えられている。
切り身は、角がピッシと立っている。
そして、〆鯖が数切れあった。
これが勝負の分かれ目だなと思い口に入れると、、、

変な臭みは一切無く、骨張っても無く、美味い!
自分の期待通りで、嬉しいものだ。(^_^)v

また、今回の自分の定番メニュー入りとなったものがある。。。
「モッツアレッラチーズの醤油漬」
山葵をつけて食べるのだが、マッタリと濃厚で日本酒と焼酎のためにあるようなおつまみだ。

そして、訊けば直ぐ近くに分店が出来たらしい。
「伜」(せがれ)
これは次回必ず訪れなければイケナイ!(^o^)

そんなこんなで、相方が体調不良なのと東北新幹線最終で帰る人もいるので、大人しく一次会で解散。
よって、予想以上に早くホテルへチェックインすることになり、自分も大人しくシャワーを浴びて就寝。
その結果、いつもと変わらない時間に目が覚める。
であればと、7時台の始発はやてで帰宅。

さて、明日は写真展に行こうかと思っている。。。(^^ゞ

「その日 その時 そこにいた
       〜某若夢話 写真展」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です