ハイエンドコンデジ。

港南台までお見舞いに行った帰り、上大岡のヨドバシカメラに寄り道をした。

目的は、ハイエンドコンパクトデジタルカメラの現物リサーチ。。。f(^^;)

Canon G10.

00500211327

あっ、ダメかも。。。
やはり、大きくて重い。
自分の基準では、このサイズと重量であれば一眼レフをチョイスするべきだと感じた。
とても良いカメラだとは思うのだが。。。
 
 
Leica D-LUX 4.

00500711068

やはり、イイやこれ!(笑)
サイズもちょうど良く、やはりライカというブランド力にそそられる。
だけど、値段がネック。
高嶺の花かな。。。
 
 
Panasonic DMC-LX3.

00501911289

Leica D-LUX 4と中身は全く同一の物。
このLX3のOEMがD-LUX 4。
だけど値段は、D-LUX 4の半分ぐらいか?
こうなると、Leicaの値段の納得が出来ないし、逆にこのLX3も不憫に感じ食指も動かなくなる。
ただ、Leica D-LUX 4と天秤にかけるなら、自分はこのLX3をチョイスすると思う。
でも、レンズキャップが。。。
 
 
Nikon P6000.

00501611302

何となく、本命のような気がしてきた。。。
サイズと重量も、自分的には許容範囲。
ただ、独自のRAW形式なのが気になる。
このあたりについては、もっと勉強と調査が必要なのだが。。。
ただ、自分の憧れのNikonのカメラであることには変わりない。
 
 
Ricoh GR DEGITAL Ⅱ.

00502011204

ダークホース的な出会いだった。
良く出来たカメラであることは認識していたのだが、食指が動かなかった。
でも、今日手にしたカメラの中で、自分に一番フィットした感じを受けた。
これは、ちょっとした驚きだった。
サイズも重さもイイ感じだ。
でも、、、
弄くりながら望遠ズームボタンを探していると、店員さんが「これは望遠ズーム機能は無いんです。」と。
あっ、そうなんだ。。。
だが、それが問題なのか否か自分ではよく判らない。
これだったら、望遠ズームが無くても良いような感じを受けている。
そして、ファインダーが無くても。。。
 
 
いずれにしても、まだまだ勉強が必要だが、Nikon P6000かRicoh GR DEGITAL Ⅱのどちらかという気がしてきた。
特に、全く意識していなかったRicoh GR DEGITAL Ⅱ。
手にした瞬間に、自分が感じた感覚。
とても気になっている。

憧れを大切にするか、直感を大切にするか、悩ましいデシジョンかも知れない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です