痛飲。

金曜日の夜、スタッフたちとの2008年度の打ち上げと2009年度の発足会を行った。

ピンと張り詰めていた糸を、自らパチンッと断ち切った。。。

自分の場合、この役職でスタッフを預かるサイクルを半年単位で考えている。
つまり、上手く行けばまた半年間このスタッフたちと仕事をしていけるし、下手を打てば自分が何処かへ行くことになる、とそんな想いでやっている。
そして、そんな想いの中で何とかまた一緒にやって行けることに安堵して、痛飲してしまった!?(/_ _ )/

二次会からの記憶が定かでない。。。

二次会の支払いは自分がした。
会計の伝票が回ってきて、カードで支払った記憶がある。
翌朝、財布を見ると、カードの支払伝票とともにお札がギッシリと入っていた!?
どうやら、誰かがちゃんと参加者全員から費用を回収し、自分に渡してくれていたみたいだ。(^^)v

新橋から金沢に住むスタッフと一緒にタクシーで帰宅をした。
タクシーに乗った時点で、既に自分はUpUpな状態。
カーブの曲がる度に、熱くこみ上げてくるものがある。
だけど、そんな姿は見せられない。。。

気持ち悪さと眠たさの狭間で、スタッフが先に根を上げた。

「運転手さん、スミマセン。
 気持ち悪いので、大黒PAに寄ってください。」

で、週末深夜の大黒PAは、異様な熱気に包まれていた!?
大音量で音楽を鳴らし、暴走族がアクセルを煽りまくる。
噂には聞いていたが、これがそれなのか〜と妙な納得をしてしまう。
運転手さんも東京の人なので、「初めて見ました!」と何か嬉しそうだ。(笑)
スタッフも、スッキリした顔で戻って来た!

そして、無事にに自宅に到着。
ここで、スタッフを残し、自分が先に降りる。

「大丈夫か?」
「大丈夫です。ありがとうございました!」
「こっちこそ。じゃあ、気をつけて!」

エレベーターに乗り込み籠が上昇した瞬間、また熱くこみ上げてくるものが来た。
もうちょっとの辛抱と言い聞かせて、エレーベーターを降りる。
そして、自宅の扉を目指すも、途中で力尽きてしまった!?

僅か、あと4mだったのに。。。

持っていたミネラルウォーターで、軽く掃除をして帰宅。
女房に、吐いてしまったことを報告。
「いやだ〜!」と言いながらも、直ぐさま廊下の清掃をしてくれた。m(_ _;)m

吐いてしまったが、やっぱりとても楽しい夜だったな!(^o^)/
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です