徒然なるままに、ささくれ立って。。。

ちょっとばかし、ささくれ立っているかも知れない。。。
会社でも、数回声を荒げてしまった!?(>_<。) 美食という言葉。 美味いという意味からなるのなら納得出来る。 だけど、きっと美しいという意味合いからだと思う。 美しい食事の意味が判らない。 まして、美食家ってなんなんだ? 自分は、美食という言葉を忌み嫌う。。。 情報ハブ。 つまり、多くの情報が集まること。 そして、多くの情報、それもその情報を知っていることが相手に悟られていない場合に悦に浸る輩。 自分は、情報ハブ野郎を忌み嫌う。。。 駅のホームで、自分の後ろに並んだほろ酔い加減のオヤジが、「シー、チャチャッ」と歯に挟まったカスを取ろうと、自分の耳元で音をさせている。 自分は、人に聞こえてしまうところで、クチャクチャとガムを噛んだり、食べ物を咀嚼したり、歯に挟まったカスを取ろうとしたりすることを忌み嫌う。。。 飽食という言葉。 不自由しないことにこしたことは無いが、食べたいだけ食べられて食物に不自由しないよりは、ちょっとばかし不自由であるほうが幸せだと思っている。 肉を得ること、魚を得ること、野菜を得ること、果物を得ること、米や麦を得ること。 店で得るのではなく、自分や他の人が食物を育て狩ることがどんだけのことか、知っている人がいい。 また、幼い子供に対し常日頃から焼き肉やお寿司などのご馳走を与えることが、何となく引っ掛かってしまう。 ご馳走は、特別な時のもの。 自分は、飽食という状況を忌み嫌う。。。  ・   ・   ・  うん、やっぱり自分はささくれ立っているみたいだ!?(笑)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です