Snow Leopard.

土曜日の朝、ふと思い立ってSnow LeopardをApple Storeでオーダーした。
そして、今日の午前中に届いた。

R0010456

雪豹。
Mac OSX V10.6のこと。

目新しい新機能は無いものの、OSとして正統なるブラッシュアップがなされたバージョンであり、そこそこ評判も良かった。
また、数千円という価格が、手軽にバージョンアップをしてみようという気にさせる。

そして、クリーンインストールかアップグレードかで逡巡したが、今のiMacが来てから色々とアプリケーションを入れていたので、ここは心機一転クリーンインストールでハードディスクをきれいさっぱりと消去してから行うことにした。

R0010458

どんな風に進化したのか楽しみにインストールをしていると、ファイルコピーの残時間表示が延々として進まない。
そして、残り25分あたりで、再度ゼロに戻ってコピーをし始める?

そして、こんな画面が表示された。

R0010460

よりによって、クリーンインストールだというのに。。。
気を取り直して、再起動してインストールするも、状況は変わらず。
4回ほど繰り返してても同じ結果だ。
ヤバくないか、これって?(-_-;)

当然のことながら、こんな状態でMacは使えない。
慌てて、WindowsマシンのAcerでSnow Leopard関連の情報を漁りまくる。

判ったことは、インストールDVDの媒体不良が多発しているとのこと。
「Snow Loepardでインストーラーに不具合?」というサイトで、今回エラーが発生するインストールDVDのロット情報が掲載されていた。

自分のインストールDVDを確認すると、MEDIAGATE 2Z693-6990-A RECORDED IN SINGAPORE L1 (B09 000125)で思いっきりビンゴだ!(T_T)

また、当件の影響かAppleサポートは繋がりづらく、この事象の場合は「上位組織?からコールバックします。」と待ちになってしまうらしい。
で、その情報を持って、Appleサポートに電話をする。

思いっきり待たされ、案の定「上位組織?からコールバックします。」と言われたが、クリーンインストール中でDVDがイジェクトされなくて困っていると食い下がる。
すると、このまましばらくお待ちいただければと。。。
ラッキー!(^_^)v

待つこと数分で、テクニカル担当者に繋がった。
事象を話し幾つかの質問に答えると、あっさり新しいインストールDVDを送りますと回答をもらう。
水曜日までには届くとのこと。
また、ドライブにDVDメディアが入ったままで取り出せない旨を伝えると、一度電源ボタンオフによる強制終了をさせて、再度マウスをクリック(左クリック)しながら電源オンにしてくれと。
言われた通りに操作すると、無事にDVDメディアがイジェクトされた!?
ちょっとしたTipsで、得した気分だ。(笑)

さて、古いLeopardを入れ直すか、それとも新しいSnow Leopard来る水曜日まで待つか?

WindowsのAcerがあるので、画面とキーボードが小さいことに我慢すればこのように何とか一通りのことはこなせる。
古いLeopardを入れ直し、Time Machineでバックアップしたデータを戻し、新しいSnow Leopardが来た段階で再度バックアップを取って、同じことの繰り返し。。。

ちょっと面倒だ。
であれば、数日間このWindowsのAcerで我慢しようと思っている。

だけど、画面とキーボードが小さ過ぎるんだよね。。。(>_<)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です