スムーズさ。

今日はちょっと忙しくなると判っていたので、クルマでの早朝出勤。

JB43Wの慣らしは終了しているのだが、ちょっと気になる点があった。
高速道路などを走行している際の、高回転域へ突入する際のスムーズさ。

正直、ちょっと重たげな印象を感じていたのだ。
慣らしを丁寧にやり過ぎたのか?
そう思い、このところ高速走行時には、意識して負荷を与えるようにしていた。
走行距離から言って、未だアタリが付くのにはほど遠いのだが。。。

行きの湾岸高速でも、その印象は感じていた。
だけど、帰りの湾岸高速では、ちょっと印象が変わった。

ラジオと無線機は切って走行していたのだが、トップギアでジワジワとアクセルを踏み込むと元気がイイ乾いた音とともに、それほどストレスを感じずに高回転域に突入していった!?

おっ?

何度か試してみても、その印象は変わらない。
うん、イイ感じだ!
こうなると、ついついアクセルを踏み込んでしまう。(笑)

重たさが消え去った訳では無いのだが、これまでより軽くなった印象だ。
で、土曜日にオイル交換をしたことを思い出した。
その影響もあるのだろう。

いずれにせよ、JB43Wが気持ち良く走ってくれ始めたことには違いない。

そうなると、ドライビングすることが俄然楽しくなってくる!(^^)v
 

2 thoughts on “スムーズさ。

  1. haru

    トップギアで、高回転域・・・スピードはいったい何キロ出てるんでしょうね〜。
    意識して負荷を与える・・・不必要にガソリンを使ってますね〜。CO2を出しまくってますね〜
    銃砲所持者でありながら、ルールは蔑ろ。エコが叫ばれる現代において、時代に逆行しまくってる。
    あなた、大丈夫ですか?

    返信
  2. haru

    私のコメントは、削除して、なかった事にするんですね。きちんと反論を頂けると期待していただけに、残念です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です