無限大。

お酒の種類って、星の数ほどあるのではないだろうか?

R0010504

また、それらの数のお酒を、色んなレシピで組み合わせてカクテルが出来る。
であれば、その数は無限大の組み合わせになるのではないのだろうか?
 
 ・
 ・
 ・
 
タイムテーブルが下期というスケールにシフトした。
それから、妙に忙しい。。。

以前から継続していたのだが、何かを創造しなければいけないという焦燥感に駆られ始めている。
これまでは、参考とするものがあってのことだった。
だが、今後は参考とするものが伴わないもの。
真っ白な紙に描くようなものだ。。。

軽いプレッシャーか?(笑)

そんな状況下、夜な夜なお酒でクールダウンしたいな!と思う日々が続いている。

Hard Drinkingではなく、ちょっとずつ無限大の組み合わせを検証するようなことも面白いだろうな?と感じている。。。(^^;)
 
 
R0010524
 

2 thoughts on “無限大。

  1. James

    星の数ほどあるお酒のが中、今夜の美味しいお酒にめぐり逢えた事に感謝して、愉快な酒飲みたちは乾杯を繰り返す。
    barにはたくさんの出逢いと感謝が溢れています。
    そのほんのちょこっとのお手伝いが出来たら、僕たちバーテンダーは幸いなのだと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です