アップルデニッシュと火傷。

感覚が鈍っているようだ。。。

仙台への一泊出張。
夜は、仙台のメンバーとの懇親会だった。
だが、乾杯のビールを一杯飲んだだけで、気持ち悪くなってしまったのだ!?
それも、今まで味わったことが無いような不快感だった。

事情を話し中座させてもらおうかとも考えたが、折角の機会に水を差すのも忍びなく、ウーロンハイからさりげなくウーロン茶へ変えて何とか凌いだのだが。

午前中から気分は優れなかった。
頭痛がして、バファリンを服用した。
だが、頭痛は一向に改善されなかった。
であれば、新幹線の中で寝れば良くなるだろうと思ったが、眠たいのだがどうにも寝付けなかった。

そんな状況で夜の懇親会を迎えたのだが、結局ウーロン茶を飲み続けていたら少しだけマシになった。
とは言え、二次会に行けるような状態ではなく、お誘いを丁寧にお断りしてホテルへ向かった。
その途中にコンビニへ寄ったのだが、目に付いたアップルデニッシュが無性に食べたくなってしまったのだ!(笑)

気持ち悪いのだが、身体がリンゴの甘さを欲していた?

目に付いたアップルデニッシュを買い込み、ホテルの部屋で口にすると、、、
なんと、気持ち悪さが徐々に治まってきた!
アップルデニッシュと一緒に冷たい緑茶を飲んだ。
そのふたつを飲み食いすると、だんだんと気持ち悪さは消え去ってしまったのだ!?f(^^;)

何だったんだ?

それからは、いつもと変わらぬ元気さを取り戻し、GIジョーを放映していたので夜更け過ぎまで見入ってしまった。

そして明朝、洗顔をする際にタオルに熱湯を掛けて蒸しタオルにした。
その蒸しタオルでゴシゴシと顔を拭いた。
とても気分爽快だったのだが。。。

昼前ぐらいになってから、目の下のほっぺが両方ともヒリついてきた。
昼食時には、スタッフから目の下赤いですけど大丈夫ですか?と心配されてしまった。
ああ、大丈夫!タオルでゴシゴシ擦っちゃったからと。
でも、夕方になっても、帰宅してからも、目の下がヒリついている。
女房からは、顔が陽に焼けているよと言われる始末。
で、鏡を見ると、何かちょっと爛れているような、、、

あっ、ひょっとして火傷か?

ホテルで蒸しタオルを作った時、相当熱かったのだ。
そのタオルで顔を拭いた時、きっと火傷してしまったのだろう。
今から思い返すと、結構熱かった記憶がある。

そう言えば、先日の喉の痛みもそうだ!
耳鼻咽頭科で診てもらったところ、火傷とのことだった。(爆)
思い返せば、居酒屋でうどんを揚げたおつまみを頬張った。
そのおつまみも、揚げたてで滅茶苦茶熱かったような記憶がある。

うん、やっぱり自分の感覚が相当鈍くなってしまったような気がしている。。。(/_ _ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です