叱責とお疲れ様。

重箱の隅を突き、一方的に叱責をする。
それも、明らかにパワハラと言える内容で。。。

百歩譲って教育的指導の一環と捉えてみても、そんなことは言われなくても判っている!

では、何故そうなったのか?

言うに言えない事情があるのかと先を読む眼力があればまだしも、その叱責している本人が起因していることにさえ気付かない愚かさ。

いきなり叱責をするよりは、まず第一声はお疲れ様の一声だと自分は思っているのだが。。。(ー.ー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です