野毛。

ふと思い立って、デスクの上にある卓上カレンダーにマーキングをしてみた。

7月〜8月における懇親会など、つまり要は飲みに行った日にマークをした。
で、案の定、アベレージを見ると週一回以上のペース。。。(ーー;)

その大部分は仕事の絡み。
プライベートは殆ど無かった。
だけど今宵は、久しぶりにプライベートでの夜会だった。

定時後、スタッフが「今夜、予定がなければご一緒にどうですか?」と誘ってくれた。
「ありがとう。だけど、今夜は先約があるので申し訳ない。」とヤンワリと断り、野毛に向かった。

お台場からのリムジンバスは、この時期遊びに来ている人たちで満席となる。
そして、乗降者が多いことと、お釣りを必要とする現金払いが多いので、運行も遅れがちとなる。
射友が待つ桜木町に着いたのは、約束の時間から十数分遅れとなってしまった。m(_ _;)m

一週間の疲れが蓄積されている状態で、屋内外の立ち飲みスタイルや気を遣うほどの狭い空間も避けたかった。
チラチラとお店を見ながら、席が空いていて普通にリラックス出来そうなお店の暖簾をくぐった。

うみとはたけ”という居酒屋さん。

三浦半島の魚と野菜が食べれるお店。
お通しは、マグロのお刺身が二切れと小芋をふかしたもの。
小芋の塩加減が、自分にはちょうど良く美味しかった。
そして、まぐろの串カツ/まぐろのたまごの煮付け/まぐろの串カツ/まぐろの角煮/まぐろの酒盗とクリームチーズとまぐろ尽くしで頼んでみた。(笑)

で、そのどれもが美味い!
特に、まぐろのたまごの煮付けとまぐろの角煮。
まぐろのたまごの煮付けは、たらこを煮付けた感じに似ていて、魚卵系はコレステロールが、、、と思いつつ箸が伸びてしまう!?
まぐろの角煮は、自分の味覚にピッタリの味付け。
思わず白いご飯が欲しくなってしまう。(^^)v

ビールとホッピーでのどの渇きも治まり、美味い料理でお腹も満たされた。
射友とは、お互いサラリーマン社会のマネージャーであり、日頃会社関係者がいたら出来ないような話しで盛り上がる。
そして、射友に連れられて、次は静かな空間へ。。。

カウンターに腰掛けると、お通しですと言ってシガーが出て来た!?

へぇ〜。。。

マスターとの挨拶を交わせば、ここが”BAR Antiquary”だと知った!
あっ、同じく銃を持つ男が良く訪れるお店じゃん!!(爆)

ここのマスター、ひょうきんでなかなか感じが良く好印象だった。
BGMの選曲も自分の好みに合っていた。

このお店は、また来ようと思ってしまう。(^^)

楽しい。。。
やはり、野毛は楽しい街だと思う。
コストパフォーマンスが良く懐に優しいところと、自宅に近い感覚が安心感を感じる。
また、下町というところが一番良いのかも知れない。

そして、やっぱり仕事で飲むよりは、プライベートで飲む方が圧倒的に楽しい。

そんな時間が取れたことが、何よりも嬉しかった。。。

P.S.
射友と別れてから自宅へ向かう際、フラフラと”日の出ラーメン“に入り、ドロ系剛つけ麺を食べてしまったことは誰にも言えない。。。(笑)

4 thoughts on “野毛。

  1. astaroth

    なにもないけどいい空間でしょう~!( ^ω^ )
    私はいつもヘロヘロになっています、、、

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です