ガスが通じない日。

夏休み明け初日の気分が重い朝。
明け方近く、眠りの中で何か工事をしている音に気付いてはいた。。。

朝起きて顔を洗う際、給湯のスイッチを入れた。
歯を磨き、顔を洗おうとして気付いた。
水じゃん!?

すると女房が洗面所にやって来て、給湯パネルが変な表示になっていると?

確認すると、やはりエラーを起こしているみたいだ。
んっ?
工事の件に気付いておもての道路を見てみれば、案の定東京ガスのクルマだ。
あっ!と思い、ガスコンロを捻ってみても着火しない。
ガスメーターのマイコンを確認すれば、赤色表示だった。

ガス漏れ事故か?

シャワーは昨晩浴びているので、それほどの支障無く出勤した。
しかし、ライフラインのひとつがダメになると、やっぱり困るもんだなと。。。

そして夕刻、女房からのメールで未だ復旧していないことを知る。
マジっ!?(°口°;)

帰宅してみれば、未だ復旧しておらず。
2〜3カ所で、道路を掘り返している。
なんでも、復旧したら点検に来るとの連絡があったそうだ。

で、今こうしてブログを書いているのだが、猛暑がぶり返した今日は汗だくだった。
可能であれば今夜中にシャワーを浴びたい。
明日は通常通りの出勤だから、出来れば朝シャンは避けたいのだ。

でも、電気と水道とガスのうちどれかひとつ止まるのであれば、この時期エアコンと冷蔵庫が効かなくなる電気は避けたい。
水道が止まれば、トイレやシャワー、それに食事にも支障が出る。

であれば、ガスが一番良いのかと妙な納得をしている自分。。。(/_ _ )/

2 thoughts on “ガスが通じない日。

  1. porfidioPORFIDIO 投稿作成者

    >Tatsuo
    いや、水風呂にチャレンジした女房は、凍死寸前だったと言っていたよ!(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です