昔のように。。。

昨晩は、自分自身に対するクールダウンをしようと思い、飲みに繰り出した。
まるで、昔のように。。。

まずは、昔のようにいつものバーへ行く。

先週から急遽マイブームとなった牡蠣のスモーク缶詰。
オードブルスタイルでオーダーをしたら、こんな感じでサーブされた。

で、やっぱり美味い!(^^)v

人の味覚はそれぞれ異なるものだが、自分の味覚にはベストマッチだ。
嬉しいことにバケットだったので、そのオイルに浸して食べたのだが案の定美味い。
こうなるとボトルキープと同じように、この牡蠣のスモーク缶詰を10缶ぐらいキープしようかと考えてしまう!?(笑)

お腹が満たされたので、昔のように次のお店へと渡り歩く。

自分自身の感覚では、前回は半年前ぐらい来たのではと思っていたのだが、尋ねてみればちょうど1年ぶりぐらいらしい!?
時の移ろいは早いものだ。。。

やはり居心地が良い街とお店では長居をしてしまう。
気付けば、帰宅は明け方近く。
だけど、楽しさの余韻を噛み締めている。
まるで、昔のようだ。。。

昔からの街。
昔からお店。
昔からの顔ぶれ。

ひとつ感じたこと。
それは、こんな行動や感覚は、仕事の負荷と関係があるのだろうということ。

昨晩みたいに、金曜日の夜にプライベート飲み歩いていた昔は、やはり仕事の負荷は高かった。
ヘビーワーク故に、逆に息を抜くときは思いっきり抜こうとしていた気がする。

ストレスでパンパンに膨れ上がった自分自身の圧力を抜くために、バルブを開放する行為。

今現在、以前と比べ仕事の質は変わったが、高負荷な状態が継続し始めていると気付いていた。
帰宅する時間が遅くなり始め、睡眠時間も少なくなっている。
以前は、ひと月に1回〜2回は有休を取得出来ていたが、ここ1年間ぐらい気軽に有休を取れなくなっている。

このような状況下に陥ると、さすがに自分の中のトムソーヤが語りかけてくる。

「さぁ、飲みに繰り出さないか?」

ここ数年間は、その誘いを打ち切ってきた。
もっとも、そのような問い掛けの回数は多く無かったし、環境や時代の変化に自分を合わせることはしたくなかったから。
だけど、またキープするボトルを増やそうかという想いが強くなり始めている。
昔のような感覚?

環境や時代がまた変わったのか、自分の心境や境遇が変わったのかは良く判らない。
また、昔に戻りたい訳でもないし、戻ることもしたくはない。
となると、、、

多分、新しいストーリー、つまり第二章を描き始める時が来たのかと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です