強気なホッピー。

昨晩も懇親会。。。(×_×)

そろそろ、肝臓も財布も悲鳴をあげ始めているのだが、これもきっと未来の仕事に繋がるものと信じて夜の街へ。(笑)

今回は低価格な居酒屋チェーン。
低価格な居酒屋で好きなものと言えば、ジャンク系のフード。
お好み焼きやピッツアや揚げ物の類い。
大概の場合、自分の味覚に合う品がひとつやふたつ存在する。

昨晩は、ソーセージフライと明太子とチーズのピッツアがそうだった。
ソーセージフライは魚肉ソーセージのそれであり、ピッツアは明太子が多くて美味しかった!
だが、、、

乾杯のビールのあと、黒ホッピーに切り替えたのだが、出て来たそれはインパクトあるものだった!?

ジョッキの中身(焼酎)の量が半端じゃない。
ジョッキグラスの8分目ぐらいまで焼酎が注がれて出て来る。
きっとこれは今回だけの間違いであり、中身(焼酎)のお代わりをすれば普通だろうと思っていた。
でも、中身(焼酎)のお代わりをしても、その量は不変だった。。。(ーー;)

自分の感覚で言えば、瓶ホッピー1本で2杯のホッピーが作れるものと感覚がある。
だけど、この量だと瓶ホッピー1本で4〜5杯分のホッピーが作れてしまうのだ。
それに、結構きついので、徐々に酔いが回ってきてしまう。
これって、サービスだとしても、自分にとってはあまり嬉しくないものだ。
やっぱり、バランスってものがあるでしょうに!(-_-メ)

また低価格チェーン居酒屋なのでひいき目に見ていたのだが、それでも店員の気が利かない点が不快に感じてしまった。
懇親会自体は楽しかったのだが、そんな想いもあってホームグラウンドでひとり飲み直そうと思った。

新橋駅でお店にメールを打った。

だけど、強気なホッピーのお陰で、横浜に着いた頃はボロボロの体。

イエローカードが出る前に、京急に乗り込むのがやっとだった。。。(T-T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です