愚痴。

よくまあ言いたい放題言うものだと。。。

既に、吐かれた言葉を100%そのままで受け取ることをしない術は持ち合わせているが、ケースバイケースで一貫した主張を覆しての叱責には辟易してしまう。
その瞬間、反抗心が首をもたげるが、この場で抗ってみても愚の骨頂となることを悟っている。
結局のところ、踊らされた自分が未熟なのだ。

何度も懲りていることじゃないか。
ちょっと厚めに信用してしまったのが間違いだろう?
と言うことは、自分が愚かだということ。

マズイなと感じていても、この人なら大丈夫だろうと素直に従ってみた結末は?。。。

であれば、もう今日から自分の想うところに従ってやっていこうと決めた。
その結末がどんなものであろうと、納得は出来る。
裏を返せば、信用しているフリをしているだけになると思う。
つまり、ポーカーフェイス。
悲しいけど、これが正解であり現実なのだろう。

だから、今後仕事のフィールドでは、、、

天使のように大胆に、悪魔のように繊細に振る舞ってやろうと決めた。。。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です