ストーカーな猫。

ナッシュとの朝の散歩で、ストーカーな猫ちゃんに遭遇した!?(笑)

灼熱の暑さも過ぎ去りナッシュも歩き回りたいようで、色々な道に連れて行けと訴えてくる。
そこで、いつものルートを逸脱して、ちょっと違うルートへ。

すると、ある一戸建ての駐車場に向かって、ナッシュがいきなり吠えた!?
見れば、猫ちゃんが一匹いた。
そんなに吠えちゃダメだ!と言い聞かせながら、その場を後にした。

数メートル歩いた時、背中に視線を感じた。
何だろう?と思い振り返れば、さっきの猫ちゃんが追いかけて来た。
一瞬、ナッシュに喧嘩を仕掛けるのか!?と身構えたが、ちょっと離れた場所で立ち止まり自分たちを見つめている。。。

そして、また数メートル歩くと、同じように付いて来る。f(^^;)
今度は、電信柱の影に隠れながらこちらを見つめている。
また歩きだすと、また付いて来る。
これを何度か繰り返したのだが、結構長い距離を付いて来てしまっている。

野良猫か?

ひょっとして、このままズーッと自分たちの後を付いて来たらどうしよう?と、不安感が募り始めた。
それに何故ちょっと離れた場所で止まって、こちらを見つめているのだろう?
野良猫であっても、ナッシュがいるので自分たちには飼えない。
それにでも、ズーッと付いて来られたら。。。
不安感が、徐々に恐怖感に変わり始めた!?

歩きながらカーブで付いて来る猫ちゃんの死角になった瞬間、ナッシュととも思いっきりダッシュ!!
猫ちゃんに見られないうちに、路地裏に飛び込んだ!?
そのままズンズンと進み、何とか猫ちゃんを振り切った。

いつもの散歩ルートに復帰し何度か後ろを確認したが、その猫ちゃんは付いて来なかった。
ふっ〜と、何故か安堵のため息が出る自分。

自分は、怖かったのだろうか?(/_ _ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です