Time will do the rest.

否応無しに時は進んで行く。。。

最近、やっとそのことに気付き、受け入れられるようになった。
 
とても嫌なことに臨む時、やはりその場から逃げたくなる。
身体が極度の緊張に支配され、心臓がバクつく。
そして、やけに喉が渇いてしまう。

逃げるが勝ちとも言うが、やはり逃げることは良しとは出来ない。
逃げてしまえば一瞬その辛さから解放されるが、その後にひつこく後悔が付きまとう。
となると、嫌だが正面突破しかあり得ないのだ。

だが、苦痛であることは確かなのだが、それが長い時間継続されるものではないと身を以て悟った。
結果的に、逃げてしまったほうが、苦痛が長く継続してしまうものだ。

だから、どんなに心臓がバクつき、どんなに喉が渇き切っても、正面突破することが一番楽で後悔しないスタイルだと認知した。

そもそも、よっぽどサディスティックな人間でない限り、延々と責め立てる人はそんなにいないはずだ。

つまり、時が解決するということだと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です