Baseball Kids.

統一地方選挙の投票に行って来た。

神奈川県知事、神奈川県議、横浜市議の3つ。
何だか、正直そのどれもがパッとしない顔ぶれ。。。
でも、自分が立候補しない以上、何方かに託さなければならない!?

民主、共産、公明、社民は、デフォルトで眼中に無い。
よって、残った方々への消去法となるわけで、、、
混沌とした気持ちで投票を済ました。

自分の投票場は、近くの中学校の体育館。
投票を済ましてその体育館を出れば、威勢いい声が響きわたっていた。

Baseball Kids!!

野球の試合をしていた。
女房が投票を済ますまで、見惚れてしまった。

やっぱり野球はイイと思う。
自分が中学生の時は、野球なんて!という思いでサッカー部に属していたが、今の時代は野球だと思っている。

契機はJリーグ。
サッカーも、やっと日の目を見るな!と期待していたのだが。。。

Jリーグが発足を迎え、その後の展開も含めて傍観していたのだが、その盛り上がり方がどうにも作られた感がして、サポーターと呼ばれる人たちにも違和感を感じてしまった。
Jリーグ発足前のサッカーが良かったかもと感じ、それ以来興味が失せてしまった。
だけど、野球はやっぱり永遠に不滅の感がある。

見ても、やっても、楽しいスポーツだと思っている。

2 thoughts on “Baseball Kids.

  1. yoshiri

    前の衆議院選も消去法でしたが、自分も今回も消去法でした(ーー;)棄権をしない前提だと消去法に、なってしまいますよね。ただ県知事だけは、消去条件が増えちゃいます。女性ではない事かな?偏見とかではなくて知事権限の部分で、女性と男性の感性の違いと言いますか??うーん難しい。

    返信
  2. porfidioPORFIDIO 投稿作成者

    >yoshiri
    だったら自分で立候補すればいいじゃん!と言われても、ちょっとばかし難しいものがある訳で。。。
    あと、その土地には居住していないのに、その土地の知事に立候補してしまうことがよく判らない。
    何故?と感じてしまう。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です