キンコーズ。

実は、現在マンションの理事長を仰せつかっている。

そろそろ築後10年を迎え、長期修繕計画云々の話しが持ち上がっていて、次の総会では理事会メンバーも入れ替わる。
前回の理事会には、自分はYSCの練習会があったので、女房に代理出席してもらっていた。
で、そのへんのことで、ちょっと連携が上手くいかなくなっていた。。。

色々状況を考えると、今日あたりに全てを対応しておかないとマズイことになりそうな気配!?

ヤバいなと思いながらも、急遽会社を休んで処理してしまうことにした。

建物診断調査というもがある。
うちのマンションも診断をしてもらった。
その結果である報告書を全世帯に配布して、質問事項を取りまとめ総会にかける段取りになっていた。
だが、管理会社側で報告書のコピーを準備すると、結構な金額になるとのこと。
ちょっと自分ひとりで決裁してしまうには微妙な金額。

どうするか?と思ったが、面倒臭いのでもう自分がコピーする!と言ってしまった!?(ーー;)

約100ページぐらいの資料を33世帯分。
3,000枚を超える量となる。(°口°;)

でも、とりあえず準備しなければ進まないので、会社に休む旨を伝えて直ぐに関内のキンコーズに向かった。

キンコーズは、一度仕事で使ったことがあったので覚えていた。
プロジェクトが裁判沙汰になったときに、プロジェクトに関わる全資料を弁護士に渡さなければならなかった。
箱ファイル10個分ぐらいあった資料を、会社でコピーするのは無理だった。
で、探してみれば会社の近所にキンコーズがあって、そこにコピーを依頼したことがあったのだ。

今回も依頼してしまおうかと思ったが、セルフでやったほうが安価になる。
マンション理事会の費用からの捻出なので、安価じゃないと。。。

朝8時前にキンコーズに到着して、コピーを始める自分。
何となく、変な気分だった?(笑)

関内のキンコーズはビジネス街にあり、自分はクラーが効いたところで大量コピーをしているのだが、表を見れば汗を拭きながら出社するサラリーマンが行き交っている。
自分は、得をしたのか、損をしたのか?(^^;)

キンコーズのコピー機は、大量コピーをしていても冷却の途中休憩が全く無かった!?
3,000枚を超える量でも、一気にコピーをし続ける。
会社のコピー機では、こうはいかない。
かならず、休憩が入ってしまうのだ。
大したもんだと思い、コピー機を見ればRICOH製だった。

また、朝早かったので、自分ぐらいしかお客さんはいないだろうとと思ったが、結構PCを利用するお客とプリントアウトしに来るお客さんがいた。
うん、出先でメールの確認や資料の出力を行うには、とても便利だと自分も思う。
また、自分のコピーが終わると、ちゃんと空き箱を用意してくれて、どうぞ!と言われた。
イイね!
そもそも、自分も慌てていたみたいで、3,000枚強の資料を持ち帰る袋など持って来て無かったのだ!?

そして、朝ごはんを食べてないことに気付き、まだ時間もあったので伊勢佐木町のフレッシュネスへ。

冷たいレモネードが、とても美味しかったな!(^^)v

2 thoughts on “キンコーズ。

  1. シゲ

    10年じゃまだあまり大袈裟な修繕ではないからいいよね。
    うちみたいに古いともう大変。

    数年前に耐震診断して、建築基準法の旧基準時代の建物なので
    当然耐震ヤバメなので、大規模修繕に合わせて耐震補強も。
    規約も融資受ける都合上、国交省の標準管理規約ベースのに変更するため
    区分所有法や円滑化法とにらめっこ。

    幸いに建築事務所や、弁護士事務所も多く入っているし、
    先の地震で耐震補強することに前向きな区分所有者が多いので
    話は進めやすくなったのが幸いです。

    返信
  2. porfidioPORFIDIO 投稿作成者

    >シゲ
    そうですね。
    ウチの場合はまだシッカリしているので、いつやるかが焦点になっています。
    来期の役員がやるのか、再来期の役員がやるかと。。。(笑)

    ただ、今の自分達の役員の中に、思いっ切り管理会社をこき使う人がいるんですよ。
    そこまでは契約に入ってないだろ?というとこまで、押し付ける人が。
    どうして、自分が同じような目にあったらと考えないのだろう?
    仕事で、相手からそんなこと言われたら嫌でしょ?

    理事会の度に、どうもそこが気になってしまって。。。(^^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です