NOMAD.

ここ最近、ノマドに憧れている。。。

実際の遊牧民ではなく、ノマドワーカーと呼ばれるワークスタイルに。

「ノマド」は「遊牧民」を意味する英語。つまり、自宅やオフィスの自分の机といった1か所にとどまらないでカフェや居酒屋など、さまざまな所を自分の居場所として仕事をこなす人。iPhone(アイフォーン)のようなスマートフォンやiPad(アイパッド)などのタブレット型コンピュータが出回ることによって、情報をどこでも仕入れることができるので、それを駆使して企画などをまとめるのである。かつてのようにオフィスの有線電話しかなかった時代においては、自分の机の上の電話機だけが頼りであったが、いたるところに無線LAN環境を備えたカフェなどが存在していれば、そこで情報を手に入れることができ、スマートフォンであらゆる場所に連絡をとることができる。そうして仕入れた情報をコーヒーを飲みながらノートパソコンでまとめて、形となったものを自分のオフィスのパソコンに送っておけば、あえてオフィスにいる必要はないのである。成果主義の導入によって、仕事の途中の行動はどのようなものであれ、最終的に会社に対して多大な利益をもたらすならば、誰からも文句をいわれないのである。

何となく、公衆無線 LAN サービスにも登録してみた。
実際、会社のデスクにへばりついて作業しているよりは、社外のカフェや公共交通施設などで作業しているほうが効率が良いように感じている。

表に出て、お客様やスタッフたちと接して関係を向上させ、事務処理や資料作成などはひとり落ち着いて行い、それをオフィスに送っておく。
ほんの少しだけ、実践し始めている。

もっとも、会社に対して多大な利益をもたらしてはいないが!?f(^^;)

現実逃避だろうか?。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です