スティーブ・ジョブズ。

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。

膵臓ガンと闘い、肝移植までして痩せ細った姿を見ていれば、いつかその日が来るのだろうとは感じていた。

自分がAppleに出逢ったのは、2000 年あたりだったと思う。

それまでは、Gateway の PC を使っていた。
だけど、会社で使用している PC も Windowsであり、どうしても使用するソフトやUIなどが会社の PC と プライベートの PC で同じになってしまう。
好みの問題なので当然の帰結なのだが、何となく一緒であることが厭になってしまった。
そして、 iMac 400DV SE を購入したことが、初めての出逢いだった。

これは、もう一種のカルチャーショックだった。
漢字 Talk という OS は、Windowsとは全く異なるもので、遊び心が満載のものであり、オッ!?と感じさせるクールなもの。
そして、ソフトにおいても、無償で提供されるフリーソフトが沢山あった。

この時点から、 Apple のプロダクトにぞっこんとなった。

ちょっと価格が高いとは感じていたが、 iPod や iPhone 、そして再び iMac を買換え現在に至っている。

カリスマという言葉が似合う人物だと感じていた。

辛うじて見届けた iPhone 4S 。

自分はやはり、 “For Steve” の意味が込められていると思っている。

安らかに、そしてありがとう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です