保護シート。

今日は、新規取引先へのご挨拶で豊橋まで。

途中、車内で大好きなシュウマイ弁当を久しぶりに食べた。

相も変わらず、とても美味しいお弁当だと思っている!(^^)v

で、、、

新幹線のチケットをワイシャツの胸ポケットに入れていた。
そして、何気なく iPhone も胸ポケットに入れた瞬間、胸ポケットが空気を入れられたように膨らんだ!?

なんだ?(°°;)

慌てて iPhone を引き上げれば、保護シートが反り返っていた。

えっ。。。(ーー;)))

どうやら、チケットの角っこが、上手く保護シートとガラス面の間に入り込み、保護シートを剥がしてしまったようだ。
保護シートの粘着面は、ポケットの生地にくっ付き埃だらけになり、慌てて貼付けるも気泡だらけ。

この保護シート、iPhone を購入して、箱から出して直ぐに貼付けた。
これが、人生で一番上手く貼付けられた出来映えで、気泡も一切発生していなかったのだ。
もう一度出来るかと言われれば、ムリ!というぐらいの出来映えだった。

軽いショックを受けながら、また新しい保護シートを買うかと考えたが、 iPhone を見ればキラキラと輝いている。
へ〜、綺麗なものだな。。。

自分の保護シート、ノングロスという非光沢シートだった。
それに、箱から iPhone を出して直ぐに貼ったので、こんな光沢だったとは知らなかった。
また、ディスプレイの表示も鮮やかになる。
そして、驚きの事実を発見!

iPhone のガラスって、指紋が付き辛い材質、あるいは加工をしてあることを知った。
ガラス面で操作しても、それほど汚れないのだ!
スゴイなぁ。。。(°口°;)

であれば、もうこのままでいいんじゃないか?
なによりも、ディスプレイの発色が鮮やかで綺麗になり映える。
だから、見やすいと感じるのだ。
だったら、もうこのままでいこうと。。。

もう、保護シートは貼らないことにした!(^^)

2 thoughts on “保護シート。

  1. porfidioPORFIDIO 投稿作成者

    >ムエタイ
    久しぶり!
    あっ、これだんたんだ!?

    行きは気付かなかったけど、帰りに駅構内の至る彼処に”カレーうどん”ののぼりがあったんだよね。
    何なんだろう?と思っていたのだけど、これだったんだ!

    ちょっと失敗したな。。。
    食べてくれば良かったよ。f(^^;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です