パニック障害と心の余裕。

最近、気になること。

ラッシュ時の電車を、異様に避けるようになってしまった。。。

ラッシュ時の電車に乗るくらいなら、早めに家を出て空いている電車に乗ってしまう。
当然、経由地や目的地に早く着いてしまうのだが、コーヒーショップを探し当てメールの処理などを行うようになってしまった。

ゆっくり寝ていたり、ゆっくり家を出れば良いものをと自分でも思っているのだが、何故か居ても立ってもいられず、家を出てしまう。
自分自身、軽いパニック障害か?と感じている。(^^;)

で、今日も仙台へ日帰り出張に行ったのだが、東京駅を 9 時ぐらいに出発する新幹線。
普通に行けば、ラッシュと重なる。
だから、ラッシュを避け、一時間以上も早く東京駅に着いてしまう。
今日は、八重洲口のドトールを見つけて、ゆっくりと仕事を捌いた。

巷のコーヒーショップやカフェは、隣席との距離は結構近い。
だけど、完璧なる赤の他人。
言い換えれば、そこに人がいても置物があるような感じでいられる。
つまり、ひとりぼっちになれる空間なのだ。

誰にも話しかけられず、自分の好きなペースで仕事が出来る。

最近、このことが心地良いのだ。
始業開始前にある程度自分のタスクの前捌きをして、始業時からは余裕を持って臨む。

心に余裕を蓄える儀式。

どうせ始業開始以降は、色んな問題や色んな相談や色んな確認や色んな人たちがやって来て、自分のタスクなんかに手を付ける時間が無いと悟ったのだ。
それに、色んなことも自分自身のタスクには違いないと。。。

パニック障害か否かは判らないが、この心地良さを求めていることは確かだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です