e-Tax.

去年は、医療費が嵩んだ年だった。

毎年、女房の医療費はそれなりになる。
だけど、医療費控除を受けて、還付されるかはいつも微妙。
ここ二年ぐらいは、還付されないだろうと判断して、確定申告は行わなかった。
だけど、今年(昨年)は自分も通院していたので、明らかに還付される状態。
二年ぶりに、昨日 e-Tax で確定申告を行った。

e-Tax で処理するために、数年前に Windows PC と住基カードを準備した。
Windows PC は、EMOBILE でただで付いてくる Acer のネットブック。
その Windows PC に、e-Tax のソフトをインストールしてあった。
そして今年、確定申告をしようとしたら、既にクライアントソフトを使用せず、ウェブで出来ることを初めて知った。
また、Mac でも処理できるのだ!

喜び勇んでテキパキと処理をして、いざ送信という段階でエラー発生。
はて?

事象としては、どうやら住基カードでエラーになっている。
そのエラーを調べていくと、公的認証サービスが Mac OS 10.7 には未だ対応出来ていない。
では、Windows PC で処理をしてみれば、住基カードは認識するが、住基カードの証明書有効期限が切れていた。。。(T-T)

住基カードと住基カード内の証明書の有効期間は別物。
住基カード内の証明書は三年の有効期限だった。

そして今日、有効期限の延長手続きのため、出勤前に区役所へ寄って延長をして来た。
厳密に言えば、区役所に行く前に、所轄に寄って装弾の許可申請もしてきたのだが。(笑)

帰宅後、e-Tax で送信処理をしてみれば、一発で送信完了!
税務署に出向くこと無く、全ての処理が済んでしまった。
やはり、とても便利だ。
e-Tax もそうなのだが、アマチュア無線の手続きも今はネットで出来る。

本当に便利な世の中になったと思う。
でも、、、

確定申告もアマチュア無線の手続きも、その実施頻度から言えば少ない。
自分の場合、一番多い手続きは猟銃関係なのだ。
今回の装弾の許可申請もそうだ。

せめて、装弾の許可申請ぐらい、ネットでの申請手続きを実施してくれなものだろうか。。。f(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です