蜂の一刺し。

YCAT でリムジンバスを待っている時。
本を読んでいたのだが、左太もも付近がゴソゴソしていた。

なんだろう?と思い、何気に手で払った瞬間チクっとし、何かが手に触れた。
慌てて左太もも付近を確認したが、何も見当たらなかった。
視線を上げてみれば、ブ〜ンと飛び去って行く蜂を視認!?

あっ、蜂に刺されたのか?

そう悟って、左太ももスラックスの上から触診してみるも、刺された痛みはあるものの腫れてはいない。
よく、蜂に刺されてアレルギー反応が云々と聞く。
ちょっと不安になりはじめてしまった。。。

会社事務所に着いて、トイレに飛び込みズボンを下げて確認してみる。
赤く注射された時にような刺された痕があった。
だけど、腫れてはいない。

大丈夫なのだろうか?

そう思いながら一日過ごしたが、筋肉痛みたいな痛みがあるだけで夜にはその痛みも消え去った。

でも、何故蜂になんか刺されたのだろう?(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です