ただ栄光のためでなく。

あれから二年。。。

二年前の今日から、今も懸命に捜索を続けている。
本当に頭が下がる思いだ。

また、語り部となるタクシードライバー。

何も終わっていない。
 
 
話しを転じて、仕事のこと。

何も深く考えていないだろうと思っていたスタッフが、実は状態を的確に把握して穏便に済まそう行動していたこと。

穏便にしなければならない理由があった。

自分たちはそれを知らずして、何も考えず歯切れが悪いもんだと感じていた。
しかし、それは大きな勘違いであった。
相手の気持ちを思い、迷いながらもなんとかしようと。

ただ栄光のためでなく。。。

IMG_1618

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です