甥っ子。

柔道家の下の甥っ子。

オリンピックを目指すも、肩を壊してその夢を諦めた。
だけど、大学院へ進み、コーチとして第二のその道を歩み始めた。

奨学金手続きで、ちょっと自分の名前を貸しただけなのに、直ぐさま連絡を寄越した。

「ありがとうございます!
 絶対に迷惑はかけません!!」と。

お前が掛ける迷惑なんて大したこと、、、と返そうと思ったが、思わず「日本柔道界を背負って立てよ!」と声を掛けてしまった。(笑)

うん、なんか嬉しいんだよね。。。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です