Afghanistan & Syria.

アフガニスタン紛争とシリア内戦。

YouTube で動画を観るのだが、このふたつの戦闘は全く異なる。
アフガニスタン紛争は郊外戦。
シリア内戦は市街地戦。

やはり、市街地戦のほうがインパクトがある。
アフガニスタン紛争は、敵の所在も判明しない戦闘シーン。
だけど、シリア内戦は、僅か数十メートルから数百メートルでの近接戦。
そして、その戦闘の模様が直ぐさまインターネットにアップされる。

スナイパーによる狙撃で、一瞬で屍と化すシーン。
RPG によって、顔が吹き飛ばされるシーン。
戦車が火炎放射器みたいに爆発するシーン。

トラックの荷台に機関砲や高射砲を設置している。
そのトラックは、全て日本メーカーのもの。
そして、アサルトライフルは AK がほとんどだ。

先日、自由シリア軍の兵士が政府軍兵士の心臓を食べたようなニュースが流れた。

戦場って、やっぱり狂気の世界なんだろうな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です