45 分。

今宵は、横浜の花火大会。

帰りのリムジンバスから観れるかとも思ったが、ベイブリッジを渡る時には既に終了してしまっていた。
また、交通規制が実施されているにも関わらず、湾岸高速は渋滞も無くスムーズだった。

いつもと同じように帰れるかと思った瞬間、みなとみらい出口でいきなりの渋滞に陥った。

リムジンバスのルートは、みなとみらい出口を出て左折、オートバックスを越えて左折、首都高下を並走して横浜駅東口ロータリー方面へと向かう。
いつもであれば、4 〜 5 分の距離。
しかし、今日は 45 分も掛かってしまった!?

花火大会の見物客の誘導整理のためだと思っていたが、それにしては如何せん時間が掛かり過ぎる。
おかしいな?と思いながら、オートバック付近まで来た時に気付いた。

オートバックスから富士ゼロックスビルに向かう直線ルートを閉鎖していたのだ。

何故?

つまり、三車線に蠢いている全部のクルマを、強制的に国道に向かうように左折のみしかさせないようになっていた。
こりゃあ時間が掛かる訳だ。。。(;-_-)

多分、臨港パークから横浜駅へ向かう見物客の安全を第一優先とした措置だと思うのだが、もう横断する人も殆どいない状況下でも意固地に直線ルートを閉鎖していた感があった。

まあ、真相は判らないのだが。。。

IMG 1996 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です