希薄。

両親が他界して、親戚縁者の高齢者も少なくなり始めている。

両親や親戚縁者が存命だった頃は、よく戦時の話しを聞けたものだった。
すいとんや芋づるや芋だけの食事や、横浜の闇市のこと。
殆どの伯父たちは、全員海軍への出兵となり海で亡くなったこと。
だからお袋は、夏に自分が海へ海水浴へ行くことを忌み嫌った。

「海じゃなく、プールにしなさい!」と。。。

だけど 68 年の時が経て、今自分の周りで戦時のことを聞ける人はいない。
やはり、80代以上の方々になるのかと思われる。

毎年、少しずつ希薄になっていくのだろうな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です