ASUS VivoTab Smart ME400C.

先週は、我が家の大蔵省に玉砕してしまったが、今日はネゴシエーションが上手くいった!

IMG 2154

無事に、Windows8 タブレットを手に入れることが出来た。(^^)v

自分が選んだのは、ASUS VivoTab Smart ME400C というモデル。
トランスリーブというケースと、Buletooth キーボード が付属されているもの。
当然、Microsoft Office が入っているやつ。

今回、何故 Windows タブレットを購入したかという一番の理由が、 Microsoft Office がプレインストールされているから。
これまで、プライベートにおいては、 Microsoft Office を所有していなかったのだ。
だから、ちょっとした仕事を自宅でやろうにも、いちいち会社の PC を持ち出さなければならなかった。
これが一番の理由。

また、Windows8.1 が出たタイミングにも関わらず Windows8 を選んだこと、Atom Z3700 という CPU が出るもの関わらず旧世代の Atom Z2760 を選んだこと、その双方にも理由がある。
Windows8.1 は無償アップグレードが出来るので、仕事で使うモバイル接続アプリの動作確認がとれている Windows8 が確実に欲しかった。
そして、CPU については、それほどハードに使うこともないので、今が安い旧世代で十分と判断した。

開封をして色々と弄ってみたが、まずはその軽さに驚いた。
iPad より全然軽い。
これって、毎日持ち運ぶのでも支障がないレベルだ。

それに、レスポンスもさほど悪くは無い。
ただ、Windows8 は初体験だったので、その操作方法に慣れずにいる!?(笑)

感覚的に言えば、これまでの Windows の世界のフロントに、タイルと呼ばれる UI がいる感じか?

このタブレットは、仕事で使うのがメインとなる。
この軽さと操作性であれば、その目的を達せるものだと感じている。

だが、、、

先ほど、 Buletooth キーボードの電源が入らなくなってしまった!?
一瞬電源ランプが点くのだが、直ぐに消えてしまう。
充電は満充電。
初期不良だろうか?

まあ、明日メーカーかヨドバシカメラで対応してもらおう。f(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です