Genius Bar.

液晶画面が浮いてしまった自分の iPhone5 。

そうなったと同時に Genius Bar の予約を入れて、アップルストア銀座に行って来た。

IMG_3055

Genius Bar もそうだが、そもそもアップルストア自体に行ったことは無かった。
マップで調べると、銀座線の銀座駅の A13 出口が一番近そうだったので A13 出口から地上に出てみれば、通り向こうにアップルストア銀座があった。

4 階の Genius Bar フロアに行けば、人が溢れかえっていた!?(°口°;)
自分は予約を入れていたので直ぐに呼ばれたが、予約を入れていないとかなり厳しい状況だと感じた。

青いアップルの T シャツを着たジーニアスに、液晶画面が浮いていることを伝え見せた。

「これは、電池パックが膨張して浮いてしまっています。
 この季節に結構多いんです。」
「季節もんなんだ?(笑)」
「ええ、多いです。
 中を調べたいのですが、データは?」
「バックアップは取ってあります。」
「素晴らしいです!」
「ありがとう!」
「Apple ID が mac.com なんですね?」
「ええ。」
「今は、icloud.com や古くても me.com なんです。
 ということは、長く Apple ユーザでおられますね。
 ありがとうございます。」
「いえいえ。」
「では、ちょっと調べて来ます。」

数分後。

「やはり、電池パックの膨張です。」
「そうですか。」
「電池パックを交換すれば治ります。」
「はい。」
「補償は切れていますが、無償で対応させて頂きます。」
「良かった!」
「17 時には完了してお渡し出来ますが?」
「じゃあ、その辺で時間を潰して来ます。」
「判りました。」

IMG_0049

本来 7,400 円掛かるものが、補償が切れていても無償で交換してくれること。
また、電池パックの交換自体が、ものの 30 〜 40 分で完了してしまうことに驚いた。
それに、ストア内の内装が綺麗で秀逸だ。
エレベーターも、ドアの開閉ボタンが存在していないもの。
軽い感動を味わった。

そして、ひとり銀座の喫茶店でお茶をする。。。

IMG_0051

ピックアップ時間になり、再度 Genius Bar に戻る。

果たして、受け取った自分の iPhone5 は完璧に治っていた。
データも元のままだったし、筐体を開けた形跡も見られなかった。
当然、ホームボタンを押しても、液晶に滲みなどもう発生しない。
素直に嬉しい♪

そして、これがブランディングと言うものだと痛感した。。。(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です