無添加。

不知だった。。。

長い間タバコを嗜んでいるけど、タバコに含まれる添加物については良く知らなかった。

今回、立て続けに自分が嗜んでいるタバコの銘柄が、近所の自販機から姿を消した。
また、今流行の細巻きを選んでいたのだが、自販機のディスプレイパッケージで細巻だと思ってボタンを押しても、太巻きが出てくることにも嫌気が差し始めていた。

消費税アップに伴い安い銘柄に変えていたけど、もういいか!とも思い始めた。

大概の自販機やコンビニに置いてある銘柄。
そんな銘柄を探しながら、無添加タバコなるものを知った。
2 ~ 3 種類あるようだった。

と言うか、添加物が入っているタバコって殆どであり、色んな物質が含有されていた。
刺激を感じさせる物質や早く燃やすための物質などなど。
それも、あまり身体には良くないもの。
まあ、タバコ自体が良くないので、何を気にしているのかと笑われるが。。。

アメリカンスピリットとチェというタバコが無添加であることを知った。
アメリカンスピリットは良く見るが、チェはあまり見かけない。
チェ・ゲバラの顔が印刷されているパッケージだった。
で、今回アメリカンスピリットのメンソールに宗旨変えをした。

アメリカンスピリット自体高いタバコと思っていたが、何でもタバコの葉が 25% も多く詰め込まれているらしい。
だから、燃焼時間が長い。
無添加で無香料。
メンソール自体も、タバコの葉ではなくフィルターに無添加のものが仕掛けてあるようだ。

嗜んでみた印象は、まず火付きが悪い。
でも、匂いがあまり感じられず、燃焼時間も長い。
あのツンとする匂いがしないのだ。
それに、口の中が痺れないと言うか、嫌な感じがしない。

ちょっとした発見だな。。。

IMG_3048

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です