LOST.

昨晩は、完璧に記憶を失った。。。

浜松町で飲んでいた。
だけど、そのお店での後半辺りから横浜に戻った時までの記憶が、完全にロストしてしまっている。
完璧に覚えていないのだ。

今朝起きてみれば、鞄とスーツが激しく汚れていた。
自分、何処かで吐いてしまったようだ。

多分、お店を出た時だと思うのだが、ハンカチで口を覆いながら吐いて鞄の中へ。
その際にスーツも汚した?

あと、お金も精算した記憶が無い。
今日確認してみれば、仲間が立替えてくれていたとのこと。

で、ここからが本題。

浜松町から横浜までどのように戻ったのか、今日一日考えても思い出せないのだ。。。
気付いた時には、横浜駅の東口にいたのだ。
そこからタクシーで帰ったことは覚えている。
でも、浜松町から横浜までの記憶が飛んでいる。
本当に、気付いたら横浜にいた。。。

ひたひたと恐怖感が湧いてきた。

何をしたのか記憶が無いことが怖くなった。
今朝、慌てて財布と iPhone の所在確認をしたら、ちゃんとあったから良かったのだが。
でも、結果としてたまたまあっただけ。
覚えていないのだから、無くなっていても不思議ではない。

今朝起きて、シャワーを浴びて身綺麗にした。
それから、汚してしまった鞄を拭き上げて干した。
次に、汚れたスーツをクリーニング屋さんへ出した。
最後に、関係各位にお詫びのコメント送信。

判っていることは、芋焼酎と紹興酒を飲んだ時に、このようなことになる確率が高いと言うこと。

自重しなきゃ。。。m(__)m

IMG_3110 - バージョン 2

6 thoughts on “LOST.

  1. mini

    楽しそうに飲んでいらっしゃいましたよ!
    次回の薬膳中華料理を楽しみにしています。

    返信
    1. porfidioporfidio 投稿作成者

      ゴメンね!&ありがとう!
      薬膳中華では、もう紹興酒飲まないから。。。f(^^;)

      返信
      1. mini

        リカちゃんとヒラリンが来たら紹興酒を飲まずにはいられませんよ!(笑)

        返信
        1. porfidioporfidio 投稿作成者

          そうなんだよなぁ。。。(ーー;)
          なんか強者揃いの夜会だよね!?(笑)

          返信
  2. bowjack

    半世紀以上も生きると、そうなる人は多いようですね。
    かく言う私も、見事に記憶を無くします。
     
    自分では量を控えているつもりでも
    ある瞬間から覚えていない・・

    ただ、脳の記憶する回路が遮断されるようで、
    その場での応対はまったく変化がないようですから
    同席した人達もまさか?・・と思うようですね。
     
    私は、自分が酔いやすい原材料を使った酒の量を
    コントロールするようにしています。
     
    酒は原材料が持つエキスや独特の有機化合されたアルコールが、
    酔いを加速させるので、アルコール度数より何の酒かが大事です。
     
    ちなみに私は、麦と葡萄は大丈夫ですが、
    芋、イオン交換で作られた焼酎、タイ米、日本米、サトウキビの順で
    記憶を無くす酔い方をします。
    (芋焼酎やホッピーは見事にやらかし、日本酒は昔の1/3の量でやらかします)
     
    どうやって帰ったかの記憶が無い事の恐怖はスゴイですけど、
    酔いとは別の尺度で酒量を探る事を始めれば、
    記憶は無いけど勘定はちゃんと行い、何のトラブルも無く帰宅できるように・・・
    なれていくようです(爆)

    返信
    1. porfidioporfidio 投稿作成者

      自分の場合、一番多いのが紹興酒のような気がします。
      調べてみると、もち米?
      日本酒も、ちょっとでも量が過ぎると見事に来ます。
      やはりお米。。。
      後は、芋焼酎。
      それと赤ワイン。

      中華料理だと、どうしても紹興酒に目移りしてしまいます。
      芋焼酎は苦手な味と香りなのですが、紹興酒は好きな味と香りなのです!?
      日本酒も大好きです。
      本当はビールを延々と飲めれば良いのですが、どうしても飲み続けることが出来なく、違うお酒へと移行してしまうのです。

      でも、今回は見事に醜態を晒してしまいました。
      自己嫌悪に陥っています。。。

      自分の場合は、米と芋に要注意ですね。
      それと酒量。

      どうにも力関係が存在しない、あるいは意識しないで済む仲間たちとだと、酒量が進むことが認識出来ています。
      そんな時こそ!なんでしょうね。f(^^;)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です