Scramble.

IMG_3141

アンフェアなのは誰か?

ドラマのフレーズだが、あながち現実世界でもそのように感じることがある。

それまでは普通に接していた輩たちも、ある事案を契機にスッと疎遠にある。
つまり、それとなく距離をおき始める。

くだらない。
実にくだらない。

連絡をとってはイケナイと言われても、気になれば連絡をする。
心配になれば、飲み交わしもする。
そんな大層なことでも無いし、そんなに策士でも無い。
連絡をしたり、逢ったからと言って、何か工作をする訳でも無いじゃんか?

事案に対する結論が出て、処分も決定した。

そんな状況で気にならない奴はいない。
直ぐさま連絡を取り、急遽今宵落ち合った。
スクランブルってやつか?(笑)

落ち合った時、もう一人来ると。。。

同じ考えの先輩が合流して来た。
訊けば、こちらでも結構声を掛けられているし、あちらで逢おうと言って来る人たちもいるとのこと。
下衆野郎ばかりじゃなく、Warm Heart を持つ連中もまだまだ沢山いるという事実。
嬉しい事実だ。

そして、隠れ家ダイニングで、いい歳こいた野郎三人がピッツアなどを頬張る。
傍から見れば、滑稽なんだろうと一人ほくそ笑む。

世話になったから、力になれる時は力になる。
向こうは、迷惑が掛かるかも知れないから連絡は控えろと言われるが、気になるから連絡をする。
恩返しとまでは言えないが、人としての最低限の義理人情。

本当にアンフェアな奴は、他にいるのだから。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です