古のやり方。

IMG_3136

射撃クラブのウェブサイトを Facebook で運営していた。

実名であり、各種コンテンツが予め準備され、連絡手段、イベント告知や出欠、画像や動画の共有など至れり尽くせりであり、スマホで快適にアクセス出来る。
素晴らしいもんだと感じていた。

しかし、ちょっと違うんじゃね?と思う様なことも発生し始め、古のやり方に戻そうと考えた。

XOOPS と言う CMS があるのだが、以前も使用しており、これに回帰しようと。
で、取り掛かり始めたは良いが、どうにも不安感が拭えなかった。
提供されているモジュール類が古いこと、それにアップデートが難しく感じていたこと。
以前、アップデートを失敗して、全てのコンテンツを消失してしまったことがあるのだ。

そんなことが引っ掛かり、春に思い立ったが、なかなかサイト構築に至らなかった。
XOOPS を辞めて、普通の HTML と CGI で構築するか?と逡巡していた。
そして今日、重い腰を上げて取り組み始めたら、XOOPS のバージョンアップを知った。
その内容を確認すれば、X-update と言う、導入・アップデート管理モジュールが包含されたとのこと。
つまり、ウェブサイト上からアップデートが出来る様になったのだ。

やったね!(^^)v

自分が一番不安で苦手だったアップデート作業が、時流の流れにやっと乗って手軽に出来るようなったのだ。
こうなればこっちのもの。
また、Facebook を離れるので連絡手段を考えれば、メーリングリストだ。
チャットやメッセージングが主流の今、あえてメーリングリスト!?(笑)

さあ、時代の流れに逆らって、古のやり方で構築してやろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です