ネットワーク品質。

昔、ドコモの携帯を使用していたが、自宅での電波状況が悪く東京デジタルホンにキャリアを変更した。
それから、夜の世界ではドコモの絵文字がデファクトスタンダードだったので、J-PHONE からドコモにキャリアを戻した。
そして、iPhone をソフトバンクが扱うことを知り、またソフトバンクに変更。
で、現在に至る。。。

国内のキャリアでは、カバー率や繋がりやすさやスピードでしのぎを削っている。

自分自身は永らくソフトバンクだったのだが、今回会社から貸与されたのはドコモのそれ。
そして、何となく自分の活動エリアでは、ドコモのネットワーク品質が上回っているかと感じている。

京急の日の出町と戸部の間にあるトンネル、横須賀線の品川と新橋の間にあるトンネル。
この二カ所ででは、ドコモは結構繋がったりするのだ。
ソフトバンクでは完璧に途切れている。
前から不思議に思っていたのだが、京急のトンネルで通話を続けている人がいたり、横須賀線では YouTube を観ている人がいたり、少し不思議に思っていた。

また、ソフトバンクで Radiko を聴いていると、品川からトンネルに入り、新橋到着の車内アナウンスが流れる前後で途切れてしまっていた。 
ドコモでは、途切れること無く新橋駅に到着する。

IMG 3542 

au は使ったこと無いけど、ソフトバンクよりはドコモの方がネットワーク品質は優れていると思う。
少し悔しいけど。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です